SAL MMA 第8回 ~2~

なんとか仕上がりました、MMA8回目の課題。
a0247194_1827284.jpg


刺しても刺しても全然進んだ気がしないのですが
何とかここまでたどり着きました。
あと最下段1段を残すのみ (と言ってもまだ4ヶ月もかかる…)
少し時間があったので、差し忘れと、糸の始末も片付けました(フゥ)

遅れてなるものかと必死で食らいついてます…


* * *

嬉しいニュース
来年もヒトイロスキーが続行されるとのこと。
うふふ、嬉しいな。
(その前に今年の課題クリアしなきゃ、です…)
[PR]
Commented by ルカママ☆ at 2012-11-11 20:11 x
はじめまして~~
やっと途どりつきましたが、「ブティ」のカウプレに応募してくださった
「うさのみみ」さんで間違いないでしょうか?

すてきな刺繍をお勉強されているんですね。
私よりずっとすご~~い!
私は「ブティ」にも ヒーダボーのホワイト刺繍を少し取り入れて
自分らしさを出していけたらと
受賞作品にも取り入れてみました。

今回はせっかくの応募でしたのに、ごめんなさいね。
これからブティを始められる方のお役に立てたらうれしいので
私でわかることなら聞いてくださいね。


日本でも最近少しづつブティが広まってきている感じがします。
私も初めは本を頼りに手さぐりでした。
さし方も布や糸・ヤーンも先生によってまちまち、
自分に合ったやり方になるまで
まだ少し時間がかかりそうです。

こんな出会いがあるなんて思わなかった今回の企画の記念に
もう少しお時間を頂いて何か作らせてくださいね。

これからもよろしくお願いします。


Commented by auriscuniculi at 2012-11-12 01:03
☆ルカママさん
ようこそお越し下さいました!
ルカママさんのブログとはまったく趣きが違いますが
お互いに手芸好きということで通じる所はありますよね!?

刺繍をお勉強、だなんて、違うんですよ。
SAL(Stitch ALong)と言って月に一度送られてくるチャートを
皆で一緒に励ましながらステッチしましょう、と言うだけの
ことなんです。
私なんてステッチを始めてようやく1年経つか経たないかの、
ひよっ子ステッチャーなのに、飽きやすい性格なのか、無謀にも
ブティを始めちゃって、もういくら手があっても足りない
状態なんですよ~(悲鳴)

えーっ、記念に何か作って頂けるんですか?
厚かましいの前にドが付く位の厚顔無恥の大阪のおばちゃんなので
(大阪出身の方ごめんなさいねー)、嫌とは申しませんよ(笑)
でも、受賞されてこれからもますますお忙しくなられるでしょうし、
ご無理はなさらないでくださいね。

こちらこそ今後共よろしくお願いします♡
Commented by ひろ at 2012-11-12 01:59 x
こんにちは!
こちらのSALはなかなか大変そうですね…でも、鮮やかな色合いも、
繊細な雰囲気のデザインも毎回楽しみに拝見させていただいており
ますので、うさのみみさんファイトです!!
(と簡単に言ってる私…笑)
とうとう最終段なのですね~四か月後の完成、楽しみですね^^
Commented by auriscuniculi at 2012-11-12 05:41
☆ひろさん
そうなんです、何度も言ってますが、本当に大変なんです、このSAL…(皆さん仰ってるようですね~^^)
刺してるときは必死で(きっと怖い顔してるんだろうなぁ…)、
進展にもあまり気がつかなくて、あぁ、やっと終えた、と思うと
素敵な、洗練されたデザインが目の前に広がってる-毎回、
そんな感じなんです。そんなご褒美でもなけりゃ、今頃とっくに
打っ棄ってるかもです、ほんと。
最後まで見守ってて下さいね~。
Commented by flower_stitch at 2012-11-12 14:34
part8完成おめでとうございます~素晴らしい!
もうすぐpart9がきちゃいますね・・・(^_^;)
Commented by auriscuniculi at 2012-11-12 17:12
☆flowerさん
有難うございま~す!
次回はこれまでとはちょっと違ったモチーフが出てくると予想されるので、楽しみです。
でも枠(特に黄色と赤のツタ)が本当に厄介者で…
でもここまで食らいついてきたのだから、最後まで頑張りたいですね。
flowerさんも!
Commented by ルカママ☆ at 2012-11-12 19:33 x
おやっ?
何だか気が合うような予感がしましたが
私も「厚顔無恥」の大阪のおばちゃんです。

気長く待っててね。
送り方がわからないから、その時は教えてね!
Commented by auriscuniculi at 2012-11-12 20:50
☆ルカママさん
あわわ。。。ルカママさんも大阪出身ですか…
これはこれは失礼をば致しました (≧∇≦)
それはそうと、大阪はどちらなんでしょうか?
私は市内のはずれなんですが。


ほんまに作ってもらえるんですかぁ?(いきなり大阪弁)
気長に気長に待ちますよ~
とっても嬉しい! でも無理なさらないでくださいね!!!
Commented by aoiito-yuki at 2012-11-12 21:32
わー!すごくゴージャス!!
完成が待ち遠しいですね~
やっぱりちょっと大変、ぐらいの方が
達成感はあるんでしょうねー。
・・・わたしもちょっと無理そうな目標、
たててしまおうかなぁ、って、迷っています。
Commented by micaela at 2012-11-13 01:02 x
鳥さん完成ですね~
本当に、このデザインは刺しても刺しても、、、ですよね~
うさのみみさんしっかり追いついててえらい!
↓のブティ、いい感じですね~。
そうそう、バティスト綿てピンキリなんですよね~
il etait une foisの布は、私の中では一番刺しやすい生地だと思います。目が詰まってて、とっても刺しやすいです。
バイアスに使われてる布、私も偶然持ってました!そんな有名な生地だったんですね。大事にします。
Commented by auriscuniculi at 2012-11-13 05:05
☆yukiさん
そうなんです、すごく豪華なデザインなんですけど、
なっかなか進まないんだな、これが…(苦笑)
ちょっと大変、なら達成感あり、モチベーションの持続にも
つながるかな,って気はしますけど、私、今回どうも欲張りすぎているようでアップアップです。
もう少し余裕を持ってチラッと他の小物にも手を出せる位が
楽しいのかな,って気がしてます。
きっと個人差ってあるんでしょうね~。
yukiさんも無理はなさらずに、でもますます達成感を味わえるといいですね。
Commented by auriscuniculi at 2012-11-13 05:16
☆micaelaさん
まったく大変ですよね~、このデザイン…
(SALをご一緒されてる方で、こんなのへっちゃらよ、なんて
言ってる人いるんでしょうか???)
否が応にも付いていくようにしないと、私の飽き性な性格上、
途中で放っぽり出しかねないので…(とほほ)
だから、micaelaさんのような可愛い小物にはほとんど手が出せないんです…(涙)

バティスト綿は、自分で色々試してみるしかないんでしょうね。
そのうち、こちらのお店でもいい生地を扱ってる所にめぐり逢えるかもしれませんもんね。
今取り組まれてる、マーガレット用のZweigartの2m(だっけ?)は、どうですか?
↓のブティ、いい感じだって褒めていただいて有り難うございます!でもとにかく縫い目が細かくならなくって苦労してます…
(布の所為だということにしておこう)
Commented by Garnet at 2012-11-13 15:13 x
こんにちは
大変そうですが、とっても華やかで、お花も鳥さんもいい感じ。
4ヶ月、4回残ってるってことなんですか?
完成が楽しみです^^ 頑張ってね!
Commented by stabilopen at 2012-11-14 01:31
うさのみみさん、こんばんは~
SALを着々と進めていくその根気、素晴らしいですね。
SALって色も指定があるんですよね?自分で好きなように変えてもいいのかな??

大切な家族のペットを亡くされてさぞかしお辛かったとお察しします。
私も昔、最初(で最後)のペットを十数年後に寿命で亡くしたとき、もっとああすればよかった、こうしてあげればよかったと後悔の嵐でした。
かける言葉がみつかりませんが、少しずつ平穏な毎日を過ごせるようになりますように。。
Commented by auriscuniculi at 2012-11-14 04:48
☆Garnetさん
はい、大変じゃないですとは口が裂けても言えません…(苦笑)
まぁ、そのご褒美に美しい豪華なデザインが仕上がっていくんですけど、まだまだ道のりは長いです…
完成、なんて言葉はまだまだ先の話ですねぇ。ふぅっ。
Commented by auriscuniculi at 2012-11-14 04:58
☆stabilopenさん
わぁ~、お久しぶりです!
遅まきながら、ご出産おめでとうございます。
お母さん稼業は順調でしょうか???

SALを続ける根気と言うより、意地といった方がピッタリかもしれません(笑)
指定の色と異なるものを使っても良いとは思いますが、この大変なチャートをさらに自分で色まで考えて変えてステッチするなんて、考えられません~。

お慰みのお言葉、胸にしみます。有り難うございます。
(へなちょこドイツ語笑わないでね~)
本当に後悔先に立たずなんですが、今回は"死刑宣告"を受けていたので、私も前もって心の準備が出来ていたように思えます。
それでも、あぁ、もっと美味しいもの食べさせてあげればよかったかなとか、思うのは人の情というものでしょうか。
動物は自分より先に死んでしまうので仕方ないですね。
でも(自宅で)見送ってあげることが出来たのは本当に私にとっても慰みとなりました。
by auriscuniculi | 2012-11-11 18:36 | Mystery Maria Alice | Comments(16)