<< のんびりと… 1982年カレンダー2月 (二... >>

少し先が見えてきた!?

さきおととい辺りから雪が降り積もり、あたり一面真っ白です。
綺麗だけれど寒いのでこんな時はテシゴトに限る!とばかり
せっせと針を動かしていました。

a0247194_17413121.jpg

少しアップでもう一度
a0247194_17443059.jpg

Design: 中山ジェラルツ久美子
ピンクの線上をひたすらぐし縫いしています。

今はもう少し進んで、全体のぐし縫いが終わり、
次は左側のお花と葉っぱをアブローダー刺繍糸で返し縫い。

私にとってはこちら初めてのブティの大作になります。
まだまだ目が粗いし返し縫いも適当だし、分からないことばかり
なのだけれど、”やっている内にどんどん慣れて自然と分かってくる
こともあるよ”(友人談)との言葉を信じて、
そうだね、千里の道も一歩からだね~と、
縫い目の荒さも気にせず、とりあえず仕上げること自体が目標です!



先日憧れステッチャーさんの所で拝見したlanarteの
ロビンちゃん(鳥)が忘れられず、お買い物謹慎中の身ながら
検索してました。
デザイナーの方のお名前(Marjolein Bastin)も出ていたので
色々見てみたら、なんと!
偶然にもカレンダーを買って持っていました!
a0247194_1872277.jpga0247194_188526.jpg
a0247194_1893366.jpg

優しいタッチの絵が心を癒してくれるようです。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-01-14 21:22 | Boutis | Comments(4)
Commented by micaela at 2013-01-14 20:29 x
すごい~、あとコードをつめたらほぼ完成ですね~!!
目もとっても細かくて、きれいですよ~。
完成が楽しみです!!
↓の82年カレンダーも素敵~!!
私も持ってるから、やってみたいけど、
まだ、進行中のものが多すぎてとてもとても無理です。
やっぱりいい図案ですよね~。
Commented by auriscuniculi at 2013-01-14 21:18
☆micaelaさん
いやいや、これから苦手なBSが待ってるんです。それが終わると
周囲のボタンホールステッチ。ボタンホールステッチなんてやったこと無いのに大丈夫かいな~???ですが、ここまで来てめげてられません。
とにかく我流でここまで来たんですが、怪しい部分がたくさんあるので経験のある方に一度は見ていただきたいなぁと思いますね。ドイツでは不可能なので(誰も知らないんだもの~)、日本かフランスで!?
フレメの82年はとても可愛いですよね。今の所は刺してて楽しい心境には至りませんが…(まるでMMAのようです!)
Commented by ルカママ☆ at 2013-01-14 22:53 x
きれいにチクチクできてるじゃない!
この図案は直線が多いから飽きてしまうよね。
きちんとしるしの際まで縫ってあるので
ヤーンを通した時にきれいですよ

丸の部分は八の字で刺してるよね。
なるべく糸を継がないように続けて縫ってね!

返し縫いの部分に裏がつかないと思うので
裏にも気をつけてね!

ところでもう1週間になるのに まだ着かないみたいね。
大丈夫かな?心配です。



Commented by auriscuniculi at 2013-01-15 05:15
☆ルカママさん
あら~、見て頂いてどうも有り難うございます♡
縫い目の幅が所によって広かったり狭かったり、ある所では返し縫いが妙に目立ったり(糸の引き加減が悪かったのか?)するんですが、初めの第一歩ということで大目に見てあげてます(笑)
直線の部分、初めは量の多さに途方に暮れそうになりましたが、だいぶ慣れてきたかも。楕円の部分は、縫い初めと縫い終わりしか返し縫いをしなかったんだけど、いいのよね!?
お花の返し縫いの所は裏が付かないということは、縫いの綺麗さ汚さが目立っちゃうってことなんですよね…いっそのこと裏地つけちゃおうかなぁ…えへ。
通信ででもアドバイスが貰えるなんてありがた~い!

郵便、まだ着かないの~。でもtたぶん明日辺り?
着いたら速攻連絡入れますので!
<< のんびりと… 1982年カレンダー2月 (二... >>