<< 続 草原の花  2つまとめて額装 >>

見事、玉砕…

何度も編んではほどき、編んではほどきを繰り返しながら
ようやく20段目まで到達、すっかりドイリーらしくなって~
と喜んだのもつかの間。
あ、合わない…ショック…
a0247194_161636.jpg

20段目は24模様になるはずなのに、22.5(”.5”っていうのは
模様と模様の間にくる細編みも足りないから)しかない。
なぜ~~~???
編み方をもう一度読み直してみると
14段までは16模様、ってことなのに、
私の編んだのは10段めくらいから15模様しかなーい!
レース編み初心者のくせに途中で確認せずに
どんどん編みつづけたのが悪かったのかなぁ。
(それ迄も途中何回もほどいたから大丈夫だってうぬぼれてた?)

悔しいので解いてやり直しデス… くすん。

せっかく日本からレース針も届いてやる気満々だったのにね。



今回、日本からレース針を頼んで取り寄せたんですね、
楽天内の手芸屋さんから。
海外発送も引き受けてらっしゃったからお願いしたんですが、
荷物に商品と価格の明細が英語、独語、さらには日本語でも
同封されておらず、税関で止められた様子。
アウトバーンをすっ飛ばし、往復2時間の道のりを
税関まで出向き、こっぴどくしかられ、
"通貨さえ分からないようじゃ送り返すしかないね”と
脅された所を頼んで頼んで頼み込んで、
(日本語でのメールでの受注書はプリントアウトして持参)
追徴金を払ってようやく引き取れ、ホッと一安心。
帰宅後、思わずショップにクレームを付けちゃいましたよ…

それとは別に。
6月の末にアメリカのショップでチャートと糸を頼んだら、
即、受注書がメールで届き、7月末にもうそろそろ届くころかな、
と思ってもまだ届かないので、ショップに問い合わせを。
待てど暮らせど、返事は来ず、翌日ショップサイトの注文経歴を
見ると、前日の日付で糸がまだ届かないので発送待ちと。
幸い、ペイパルで支払っていたので、返金請求をした所、
次の日には、払い戻しされた、やれやれ。

アメリカのショップが悪いとか、ドイツや日本のがいいとか、
そういうことは一概には言えないのだろうけれど、
多少高くても、送料がかかっても、信頼できるお店で買い物しなきゃ、
と思った一件でした。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-11 02:03 | 編み物 | Comments(0)
<< 続 草原の花  2つまとめて額装 >>