<< ホトトギス 昼行灯 >>

ひとりマンスリー…

よくお邪魔しているステッチブロガーさん達が
”フレメのカレンダーの一枚刺しもうすぐ終了”とか
”今月のひとりマンスリー"など、とっても刺激を与えてくださるので
よし、私もひとりマンスリーでもやってみるか、と奮起。
a0247194_21443084.jpg

Haandarbejdets Fremme
August: Aarets korssting 1982 より

しわしわ、ひげひげ画像で失礼。

今週の月曜になって思い立ち、ようやくここまで。
SALもヒトイロスキーももう参加してないのだから、
ひとりマンスリーをまた始めてもいいかと、
(何度もチャレンジするものの挫折の苦い経験…)
思い立ったのが遅かった…
8月ももう終わりや~ん!
間に合うんかな???
あと2日頑張ってみます…

毎月続けて刺さなきゃマンスリーとは言わないから
来月も頑張ってみるかな。

全体像はと言うと、↓
a0247194_21494273.jpg

まだまだ先は長いですなぁ。


自分への覚書:8月の所でステッチ一目分上にずれてるので要注意!
しかるに、2段目は上段から12目じゃなく、11目下がった所から!!!



今日は週に一度の婆手芸会。
すもものケーキを焼いて持っていきましたよ。
a0247194_22113247.jpg

皆、誕生日を迎えた後にケーキや豪華な朝食を振る舞われるのだけど、
普段ケーキを食べない私は年に2回季節の果物のケーキを焼くだけ。
誕生日にはいつも何も持っていけないので
ちょうど旬のZwetschgen(すもも?)のケーキなら焼けるので
昨晩、必死で天板に2枚焼いてみました。

甘酸っぱくて美味でございました。
ばば様方にもなかなかの好評だったんですよん♪
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-29 22:16 | HaandarbejdetsFremme | Comments(8)
Commented by Kei at 2013-08-30 08:24 x
独りマンスリー、このカレンダー素敵ですよね~。
私も「愛のカレンダー」が4月で手が止まったままになっているので、続けて刺さないと終わんないね~。
これが終わると次は1992年のカレンダーをと用意はしているんですよ・・・

続き頑張ってね! 
私も続き始めようかな~と思うのでした(*^_^*)




Commented by kotorika at 2013-08-30 09:21 x
うさのみみさま~~

お邪魔しま~す…昨日は、ほうき(!)について丁寧に教えてくださり有難うございました…<(_ _)> multilingualなうさのみみさま・・・羨望~~
おっ!! 電撃誘惑ビームですね…1982年~~~
これは、MUSTなカレンダー!! ですが、結構刺し甲斐のある意外と大変なお方ですよね・・・枠とか・・うぉっ!て感じ・・・

ひゃ~~すももケーキ!! ヨーロッパのケーキだわ~~いいわぁ~~
すももって食べたことないです・・・こんなに大きなケーキを作れるなんて、さ・す・が! 腕前も素晴らしいし、オーブンが気になるわ~~www


Commented by Hopsi at 2013-08-30 09:26 x
何か呪文のような言葉、『ひとりマンスリー』
頭の中をグルグル回ってます。
カレンダー8月分、あと2日で完成はキツイですなー(´エ`;)
でも、がんばれば出来そうだし・・・う~ん
すもものケーキ、トロットロで美味しそう!!
それにしてもこの天板、結構大きいですよね?
これに2枚も焼いたんですかー、うさのみみさんスゴイ!!
Commented by auriscuniculi at 2013-08-30 15:26
☆Keiさん
いつもご訪問有り難うございます~♪

”愛のカレンダー”って1961年のものですよね!?(デンクロ本持ってないので分からないのです…) 私もまとめて刺したいなぁ、と夢見る乙女。
92年もお友達が刺してらっしゃっるのですが、とっても可愛いですよね。

是非ぜひ再開してお披露目して下さいな、愛のカレンダー。
私も↑頑張りまぁす!!!
Commented by auriscuniculi at 2013-08-30 15:35
☆kotorikaさん
いつもご訪問有り難うございます~♪ (謝謝!)

せっかくのお褒めのお言葉なんですが、Multilingual なんて
程遠いのでございます、母国語が片言になりつつある今日この頃…
これではいけませんね、とほほ。

大先生を真似て、ひとりマンスリーと題打ってみたものの、
”夏休みが終わる間際になって焦って宿題をする子供”まで一緒に
真似ちゃった様で、べそかきながらの追いつきを狙ってます…
仰る通り、枠が可愛い分、大変で大変で、いつも悩まされてますの。

こちらの方は何でも大作りなのでケーキもでかい。だから逆に
日本やフランスのような繊細さが恋しくなるのです~。
Commented by auriscuniculi at 2013-08-30 15:56
☆Hopsiさん
いつもご訪問有り難うございます~ (*゚ー゚*)

↑、刺してる本人に似ても似つかないほど乙女チックなのです。
でも、やっぱり8月完成はどう見ても無理ですよね…
出来る所までガムバルゾ。

日本のオーブンって忘れちゃいましたが、こちらのはほぼ定形だから
天板もこのサイズが標準じゃないかしら。 (ちなみに37.5x44.5cm位)
何せメリケン粉1kg、すもも3kgと奮闘しましたもの~
美味しくできたのでそんな苦労もすっ飛んじゃった。


Commented at 2013-09-01 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by auriscuniculi at 2013-09-01 19:07
☆鍵コメさん
色々言いたいことを一言にひっくるめまして、

ありがとうございます!!!
<< ホトトギス 昼行灯 >>