Mustertuch aus England  (2)

大好きな Der Feine Faden のサンプラー、
ほんの少しの進捗…
a0247194_5254370.jpg

Mustertuch aus England
Design: Karin von Weidenfeld, Der Feine Faden
Stoff: Zweigart 14 fädig
Garn: 新旧HF、flora cotton

外枠を201番の紺色でひたすら埋めていきます(超ベタ!!!)…
ベタが苦手だし、枠の中のモチーフをつぶさないように
ゆっくり丁寧に刺しているので、いつも以上に時間が掛かります…
ふぅっ~。

でもとっても繊細なデザインで気に入っています。

チャートは写真では見えにくいですが、
外枠ぐるりは記号では記されておらず、
注釈で201番の紺色で刺すように書かれてあるだけです。



最近、隣村に住む私よりも少しだけ年配のお友達と
月に一度2時間程度ですが、
ピイチクパアチクと楽しくおしゃべりしながら
お茶やお菓子を頂きながら、それぞれのテシゴトを
営む、って集まりを持っています。
(集まりと言っても2人で会うだけなんだけれど)

しばらく前、お里帰りをしてらした青森出身の彼女、
直前にお会いしたときに、こぎんの材料を買ってきてあげる、
と仰って下さっていたんですが、昨日ひと月ぶりに会って
引き取ってきました!

じゃ~ん!!!
a0247194_542690.jpg

正真正銘、青森直送、こぎん糸とこぎん布です。
ご友人が作られたというがま口2つも頂いちゃった♡

精進せねば~
a0247194_5552128.jpg



a0247194_5562865.gif



そして、昨日もう一つ届いたものと言えば。
a0247194_5574796.jpg

ひそかに旧花糸のキットを期待してたんですが、
残念ながら、新花糸でした…
でも、あるフレメフリークのブロガーさんによると
糸だけでなく、布も新しいメーカーに替わってから、
以前のようにぎりぎりではなく、余裕を持たせた大きさのリネンが
入ってるとのこと。
ま、どっちもどっち、一長一短ってことかな。

あ、でもまだ始めないの…
スクロールフレームを何とかしてから~。

[PR]
Commented at 2013-10-31 07:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotorika at 2013-10-31 11:10 x
うさのみみさん~~また来たよ~~
今日は・・どれからとっかかればいいか・・・困りますね(笑)
201番、いいお色ですね~~沢山糸を使いそうね~~私は面刺しは嫌いではないけれど、綺麗に刺せなくて難しいなと思うことがあります・・・丁寧に刺されているのね~~
おお・・・こぎん!! 糸もプロっぽいですね~~こぎんも好きだわ~~お友達と「好き」が共通でのおしゃべり会・・・楽しそう~~
ぶっ飛んだのは・・・・ひゃ~~~~!! すごい大作!! こ、こ、こりゃ・・・・
お、お、応援します・・・スクロールフレーム・・・興味あります・・・そちらもまた、見せてね~~~


Commented by megosuri at 2013-10-31 14:31 x
うさのみみさん、こんにちは!
アルファベットと繊細な可憐な花々が素敵ですね。
続きも楽しみにしています。

こぎん刺しも始められるんですね。
そちらも楽しみにしています♪
Commented by Hopsi at 2013-10-31 16:57 x
Der Feine Faden のサンプラー、紺色がいい色ですね~
ぐるりっとこれから刺して行くのね~、こりゃちょっと大変だわ!
でもゆっくり丁寧に刺されているのが分かりますよ~♪
青森直送のこぎん糸と布、よろしいなぁ。
こぎんの柄も癒されます、いつかはワタシもトライしたいな。
そしてドッド~ン!と届いたゲルダさんの大作キット。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
コレハ、コレハえらいこっちゃ~~~!
Commented by ビギナー at 2013-10-31 17:18 x
お邪魔いたします。
私も201番、好きな色です。まわりびっしりの面刺し大変そうですね。(私もちょっと苦手) でもきっとお花も映えて美しく映りそうですね。

こぎん刺しですか… すごいなー 手芸のあまり盛んでない所にいらっしゃるのに、新しいものに挑戦されて 頑張って下さいね。私もこぎん刺しも興味があったのですが、今は白糸を勉強しているので、一段落したら挑戦してみたいなーーと思ってます。

ゲルダさんの大作、楽しみですね。この糸の色から想像すると
もしかして… フフフ ですよねー
Commented by auriscuniculi at 2013-10-31 19:23
☆鍵コメさん
どういたしまして~。 外枠を紺色糸で面刺しするのは大変ですが、
鍵コメさんが想像されていらした、黒布に刺すのもきっと大変だったろうなぁ、なんて思いながら、のんびりステッチしてました。
ご自身でもステッチもなさるのですね! いつか機会があれば拝見したいです! こぎんも習われた経験がお有りで羨ましい限りです。
Commented by auriscuniculi at 2013-10-31 19:37
☆kotorikaさ~ん
いつもいつもご来訪有り難うございます ♡ 励みになります!
ふふふ、ネタを小出しにしてもう少しマメに更新すればいいものを、面倒くさがりなので、何もかもひっくるめちゃった…
”だべり会”、本来は手を動かすのが目的なんだけど、口が動いてる方が多いかなぁ、えへ。でも気の合う方とご一緒なので楽しいです。(田舎の主婦のくつろぎ)
こぎんもゲルダさんの大作もあれこれと手を広げすぎて、一体作品に仕上がるのはいつ?って気がしますが(気が遠くなりそう、自分でも…)、いっちょかみの性格なので…気長に行く予定なのでお付き合いのほどよろしくお願いしまぁす!
Commented by auriscuniculi at 2013-10-31 19:41
☆megosuriさん
ようこそ~。
刺しかけの中途半端がたくさん有るにも関わらず、色々と手を広げて
しまってます…
Der Feine Faden のデザインはとっても繊細で素敵なんですよ~。
こぎんは一度フェリシモのキットで試したことが有るのですがうまくいかなくて、今度はもう一度再挑戦、仕切り直しです。
Commented by auriscuniculi at 2013-10-31 19:51
☆Hopsiさん
いつもご来訪誠に有り難うございます。(たまには気取って)
↑のステッチね、これでもか!!!って言うくらい刺しても刺しても進んだ気がせん、とんでもない(苦笑)ステッチですが、仕上がったときの感無量を想像しながらニヤニヤ。(いつの事やら…)
いいでしょ、本場青森からの糸と布。またもやニヤニヤ。もう、やりたいことが多すぎて、色んな事に首突っ込みすぎて困ってます…白糸刺繍も素敵やなぁなんて妄想ばっかり…いっちょかみはこれやから困るんやわ。
うふふふ、ゲルダさんの大作届きましたよ。ほんまに、ひぃぃぃぃ~って感じ…えらいこっちゃ。
Commented by auriscuniculi at 2013-10-31 20:05
☆ビギナーさん
いつも覗いていただいて有り難うございます!
201番の糸は本当に綺麗な色なんですが、いかんせん、ロウガンズには
きついです。更に夜なんてまったく見えない! だからのんびりでいいや、なんて言い訳してるんですよ(笑)
手芸が盛んじゃない所に住んでても、ネットの時代だから困っちゃいますね、やりたいことがどんどん出てくる(うれしい悲鳴!?)でもビギナーさんのように一つの事を見定めて極めるなんて心から素晴らしいと思います!!! ワタシの場合、なんでもちょっと齧って終わっちゃう~。なんて言いながら白糸刺繍にもそそられてます、ワタシ…
ゲルダさんのステッチ、ホントは今すぐにでも始めたいのですが、大きな布をそのままで扱う自信がないのと、今有る刺しかけの山をもうちょっと片付けてからと思ってるのとで、もう少しお預けデス…
Commented by りーり at 2013-10-31 23:16 x
わっ、ベタ大変そう・・・でも201のベタ素敵です。
ドイツで青森のこぎん刺しなんて洒落てるじゃないですか~
手仕事好きにワルイ人なし!!(ホント???)
よいお仲間と過ごすひと時、大切な時間ですね。

ゲルダさんの大作、キタ━(゚∀゚)━!
これは刺しごたえ満点です!!
新花糸はちょっと残念だけど、キットの場合は仕方ないですよね。
スタートはいつでしょう?楽しみです!
Commented by auriscuniculi at 2013-11-01 01:57
☆りーりさん
そうなんです、ベタ… 綺麗に刺せるとそれはそれは美しいものが
仕上がるのでしょうが、そこはワタシの実力なので…むむむ。
たぶんどこの地方でも言えるんでしょうけれど、伝統工芸って本当に
奥が深くて味わい深いなって思います。極めるのは難しいのでしょうけれど~。ドイツの田舎村で青森の田舎(?)の文化をエンジョイしちゃいますよ!
えへへ、ワタシへのワタシからのクリスマスプレゼント、ちょっと早いけど届きました! こんなの集中して刺したら、もうしばらく花糸は見たくないってことになるかも~。(でもワタシのことだから、あっちこっちに道草、ふらふら寄り道~がたくさん有りそうだからきっと大丈夫ね) 
取り敢えず、今年一杯は刺しかけのものを出来るだけ片付けて、新年早々にでも始められると万々歳 ヽ(´▽`)/ って所でしょうか…
コウ、ゴキタイデス。
Commented by kei at 2013-11-02 18:15 x
こんばんは
素敵なの刺していますね~。
それに、今度はこぎん刺しも始められるんですか
精力的にいろいろ始めてますね。
スクロールフレームも両手が使えるので、大作のときは便利ですよ。
Commented by auriscuniculi at 2013-11-02 22:14
☆Keiさん
そうなんです、丁寧綺麗にさせたらほんとに素敵なデザイン!
頑張ります~
こぎんを始める、って言うより、まずは試しにやってみるといった所でしょうか。自分でもちょっと欲張り過ぎだなぁ…って思うんですが、物は試しで。
あら、Keiさんもスクロールフレームをお持ち、お使いなんですか! ご自分で作られた? 興味ありデス! 今度ブログででもご紹介を~!!!
Commented by stabilopen at 2013-11-03 21:15
いつも目の保養になるステッチ記録楽しく拝見させていただいてまーす!
こぎんセット羨ましい~!!けど、こぎんって編み物のように力加減を均等に刺すのがコツだとか意外と難しいと聞き手が出ません。
だからお手製のがま口のプレゼントが羨ましい。笑
花糸のキットも本当に綺麗。糸を見ているだけで幸せになりそうですね。
ところで、先ほど当ブログの記事内でうさのみみさんのブログをリンクさせていただきました。ご報告が後になってしまいましたがよろしくお願いします。
Commented by auriscuniculi at 2013-11-04 02:01
☆stabilopenさん
こぎん刺し、一度日本のフェxxxのキットを試してみたんですが、どうも上手く行かず、ストレス溜まってたんです。で、色々調べてみたら、布も糸もやっぱり本場のが綺麗に刺せるらしいので、青森産の素材が届き、とっても喜んでる所です(喜ぶだけじゃなくて、形にしなくちゃねぇ…)
頂いたがまちゃん、すごく美しくて惚れ惚れ~。
うふふの花糸も喜んでるだけじゃダメで、もうこれは必死になって刺さないと! 喜んでるのも束の間、ステッチ始めたらすごい糸の量と格闘してるかも…
リンクの件、どうぞどうぞ~♪
by auriscuniculi | 2013-10-31 05:48 | Der Feine Faden | Comments(16)