<< 靴下編み、難儀中 Brickless のブロッキ... >>

SAL!? 始まる/ Bogeskov vol. 1

昨日はバレンタインデーでしたね。
楽しい一日を過ごされましたか?
こちらでは男性から女性にプレゼントを贈ったりするのが慣行なので
女性陣は楽ちん楽ちん~。(義理チョコや友チョコなども一切なし)
我が家ではベトナム料理の夕べでした。

a0247194_20352416.gif


つい先日からあるブロガーさんが私の今年の抱負として挙げていた
ゲルダベングトソン氏の大物ステッチを始められていて
あぁ、私も重い腰を挙げてそろそろ始めなきゃ~と思っていた所、
なんとなんとブログのお友達のドミトリーさんがご乱心(本人談)、
私の夢のデザインを始められるというではありませんか!

これはもう、うかうかしてられません!

実は acufactum のZwei Christrosen を終えてから~とのんびり構えていたんですが、こちらはフレンチノットに差し掛かり全く先へ進んでなかったのですよ(涙)
a0247194_1953876.jpg

後はフレンチノットが入るのみ、の所まで到達したのですが。
a0247194_19532422.jpg

↑この花芯部分へフレンチノットがどっさりと入る予定…
糸を針にくるくるっと巻いてもう一度針を布下へ刺し糸をゆっくり引くところまではいいのだけれど、折角できたノットまでが布の下へ飲み込まれちゃう…
どうしたものやら…

と言う訳で進んでいないのです、クリスマスローズさん。


でもこの機会を逃したらこんな大物を一緒に刺してくださるような奇特なお方(w)は滅多に現れない!と思われるのでやっぱり始めます、SAL。
(ところでSALだ!と一人で騒いでますが、ご本人の了承は未取得。
この場をお借りして認めていただけますか~、ドミトリーさん?)

先週の日曜の晩から少しずつ準備を始め、
まずフレームに掛かったまま長く手を付けていなかった2枚の布を取り外し、
a0247194_20124877.jpg
a0247194_2013011.jpg

そして刺し始めました。
a0247194_20133214.jpg

Bøgeskov 30-6282,01
Haandarbejdets Fremme
Design: Gerda Bengtsson


思った以上に、緑だらけ。
一日30分はステッチするように毎日刺してますが
ちっとも進まな~い。
今年中に仕上げます!!! なぁんて宣言してしまうと絶対出来っこないので
のんびり参ります。


余談ですが、このチャート、いつもの見慣れたフレメの記号とは
かなり異なるので紛らわしくって仕方ない…
このチャート上では X が101番、40番が田、10番が=、etc...
なんで~?

[PR]
by auriscuniculi | 2015-02-15 20:26 | HaandarbejdetsFremme | Comments(6)
Commented by pirotan79 at 2015-02-16 14:04
こんにちはー。
いいですねぇ、ベトナム料理。 魚貝アレルギーになる前は大好きでしたよ。 旦那さんがベトナム料理を調理なさったの? やりますねー。

うふふ、読んでいたら興奮が伝わってきましたよ。 長さが1mもあるなんて、ホントに大物ですね。 
お手製にスレッドキープが可愛いです。
がんばってくださいねー。 

フレンチノットはクルッと巻いた後針を少しずらした所に刺してはどうでしょう。 生地の織り糸一本分でもずらせば潜らないし、見た目にも響かないと思います。
大量のフレンチノットも飽きるから、並行して少しずつ刺していってもいいかもしれませんね。

あ、そういえば身長計のステッチは…。 これは禁句? 笑
Commented by auriscuniculi at 2015-02-16 17:44
☆pirotanさん
ベトナム料理、もちろん、外へ食べにいきましたよ(苦笑)
タイ料理も好きだったんですが、最近ではよりあっさり味のベトナムの方が好み!生春巻きなんて垂涎もの~。ナンプラーが使われてるから、魚介類の入ってない料理でもダメなんですか???ベトナム料理が食べられないなんて、本当にお気の毒!(でもアレルギーが出る方がもっと辛いですよね…)

ゲルダさんの大物、珍しく毎日少しでも刺してるんですがちっとも進みませんよ(汗) こんな調子で行くと何十年掛かることやらと気が重くなるので、先のことは考えないようにしてます(w)

なるほど、FKは針を入れる箇所をズラせばいいんですね。早速試してみようっと。あ、でもしばらくお蔵入りするにはFKのないほうが保管しやすい!?(なんてここまで来て最後まで仕上げなきゃダメですよね)

うー。痛い所を突いてこられましたね~、pirotanさん! 帰国までに出来なきゃ、送ればいいか…なぁんて甘いこと考えてましたよ。
はっはっは。 でも甥っ子たちの喜ぶ(喜んでくれるのか!?)顔を生で見るのもきっといい励みになるでしょうね~。
Commented by umeco* at 2015-02-16 21:22 x
karoさん、こんにちは!

初コメです^^

凄い大作ですね!
実は私もブナの森を刺そうと思っています。
小さい方ですが(笑)

わたし、今ごろ気づきました。
pirotanさんのブログから飛んできておりましたが、その前から覘いていたことを。
HNも変わっていたので全く気づかず。
どうされたのかしら?って心配したり、残念だったり。
(読み逃げばかりしておりましたが・・)
これからもどうぞよろしくです♪

ウサギさんは元気でしょうか?




Commented by ドミトリー at 2015-02-16 22:41 x
お返事遅くなりました…
なにやら大変なことになっていて、職場で嬉しい悲鳴を上げておりました!笑
ご一緒、どうぞよろしくお願いいたします。

こんなにも大物なのに、私たちの他にあとお二人
始められる方がいらっしゃいまして。
タイミングってあるんだなぁと思っております。
Commented by auriscuniculi at 2015-02-17 00:09
☆umecoさん
こんにちは~、ようこそお越しいただきました ♡
拙いブログですがいつでも気軽に遊びにいらしてくださいね。

あら、umecoさんも始められるのですか(喜)と思ったのも束の間、ミニサイズの方なんですね~。でも私自身、こんな大きいの無茶にも程があるんじゃないの、なんて思ったりもしますもの。まずは小さいものからでも良かったかな、なんて。でもフレメの花糸の緑色にはとにかく癒されるのです~。

こちらのブログにも度々訪れて頂いてたのですね。”うさのみみ”からも御礼申し上げます ^^)

ルイス(うさ衛門)はまだ頑張ってくれています。いつ天命をまっとうしてもおかしくないんですが、存在自体が嬉しいし有難いです。
心配していただいて有り難うございます~ ♡
Commented by auriscuniculi at 2015-02-17 00:15
☆ドミトリーさん
あーよかった。"SALなんて嫌だ"って言われるかと思って心配してました(w) 長い道のりですが御供のほどよろしくお願いします~。
きっと私の方がずるずると長く引きずってしまうと予想されますが(”地球の平和”もまだ終えてませんよ…)少しでも御足元にでも喰らい付いていこうと思ってます~。

他にも不敵な方、もうひとりいらっしゃるんですか?(一人は知ってます) 自分のことはさて置いて、大胆不敵!(爆)
<< 靴下編み、難儀中 Brickless のブロッキ... >>