<< 編み物は体育会系!? 春色のくつした >>

春色のくつした vol.2

a0247194_15573081.jpg

リブ編みで編み直していた春色の靴下。
少しずつ色が変わり始めてどんどん楽しくなってきて
苦手なかかともクリア!

と、この糸の名前の通り(Wolke7)、天にも昇る気持ちになっていたら
ドンと地獄へ突き落とされた…

a0247194_16112064.jpg

↑画像もぶっ倒れてるよ~、テーブルと椅子が…何度訂正を試みてもダメなのでこれで失礼

穴が。
実はこれ、2度目の挑戦でした(厳密には3度目…)

short rawrow heel のやり方には日本式とドイツ式があるということを
昨日知ったんですが、日本式は試したけれどよく分からないし、
来週、くつしたの編み方を習いに行く予定なので
そこで教えてもらうことになっているドイツ式を予習しておくことに。

何となく要領が掴めてきたかな(前回もこの方法でやってるしね)、
あとはダブルの目をきっちり拾えばうまく行くはずだと慎重に、
目が見える陽の差す時間に頑張ったんですが~。
やっぱり目が落ちてたよ…




やっぱり、細かいくつした編みには向いてないのかな、私…ボソッ。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-04-13 16:27 | くつした | Comments(2)
Commented by Garnet at 2015-04-16 17:21 x
とても綺麗な色で、編み進めるのも楽しくなりますね♪
日本式とドイツ式の編み方、どう違うのかしら?

来週習いに行くの、楽しみですね。



Commented by auriscuniculi at 2015-04-16 22:07
☆Garnet さん
編んでいる本人とは似ても似つかないような(苦笑)乙女チックな
色なんですが、本当に綺麗な色なのです~。
穴を発見した後、かなりショックで落ち込んでたんですが
ようやく立ち直り始め、果敢に(!?)再挑戦する気力が
湧いてきました(笑)
かかとの編み方一つにしても、色~んな方法が有って難しいと言えば難しい、でもそれだけに奥が深くってズブズブとはまっちゃって
ます…
来週のレッスン、とっても楽しみです。ちゃんと付いていけるかしら???
<< 編み物は体育会系!? 春色のくつした >>