auriscuniculi

Nr. 1/2016 編み上がり

まだずるずると風邪を引きずっています…
もういい怪訝にして!と言いたい所。
愚痴を言っても仕方ないのでおとなしくしてよ~。

a0247194_21311154.gif

a0247194_21292368.jpg

ゔ、シャフト(レッグ部分)の長さがかなり違~う


Nadel: addi 2,5mm/80cm
Garn: OnLine Supersocke
Col: Indien Color (1743)
今気付いたけれどこの糸イタリア製だった

今回の風邪を引いて以来寒くて仕方なく、
必要に迫られて、去年の6月頃から編みかけで放ってあった
靴下を編み終わりました。
(去年編んだくつしたは一足を除きすべて実家に送りつけたので在庫なしの由)

今年第一号のくつした♪

仕上がっていた片方と、もう一方、
かかとに入る直前で随分長く放置してあったので
復習に時間がかかっちゃいました。
参考にしたのはこちら↓
a0247194_21293443.jpg

久々に竹製の針を持ったけど
細いし、しなるしで編み終えた後には針が歪んでました…
或る所でこの糸は手触りが良くない、と読んだんですが
私は結構好き。
ショッペルだっけかな、Fortissimaよりよっぽど柔らか


トマトヒールというかかとの編み方だったんですが、
私(=靴下一年生)なりの感想を。
長所としては、トマトヒールを産みだしたCat Bordhiさんの言葉通り
"つるっとトマトのようにスムーズなかかと”に仕上がる所。
その割に短所が多くて、
-一つのかかとに3度もショートロゥを繰り返す必要が有る
-かかととつま先を始める前それぞれで目を移し替える必要が有る
ということで、私感では、やっぱり面倒…むむむ。
もうこのかかとは編まないかも…



追記:
お目汚しの着画
a0247194_23898.jpg

向かって左が今日仕上がった片方。
右側がどう見ても丈が短いし、それにキツい!
左はかかとと本体のつなぎ目に穴が開かないようにする為
数目拾い目→減らし目したから!?

くつしたはやっぱり時を合わせて編むべきだと痛感。
2足同時編みじゃなくっても…













じゃなくてイエモン。
a0247194_2241034.jpg

The Yellow Monkey

日本を出る前にファンだったんですが
それ以来遠ざかっていて解散したコトも知らなかったよ。
今年に入って突如ツアーを始めるんですってね。
今年ちょうど帰る予定だから行く?
そんなお年頃でもないか…(ミーハー過ぎ)
でもご本人たちも結構なお歳?
[PR]



by auriscuniculi | 2016-01-21 22:09 | くつした

karo のテシゴト備忘録
by auriscuniculi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メッセージはこちら↓

auriscuniculi★excite.co.jp (★を@に変えて)

素材をお借りしています。
まったりほんぽ
BOUS

チャートの購入先のお問合せ並びに代理の購入はお断りさせていただきます。ご了承下さい。


外部リンク

おことわり

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。