Opal で Stino 完成 (Nr.4/2016)

ブログのアップが遅れ遅れになっちゃってますが
のんびりペースながらテシゴトは続けています。

一週間ほど前に仕上がってました、↓のくつした。
a0247194_18165923.jpg

Garn: Opal Hundertwasser + Aldi Sockenwolle
Col.: Autobus-Fenster + 青
Nadel: 2,5mm

前にこのOpalの糸で子供用のニット帽を編んだあまり糸が
微妙な量で残っていたので使いきってしまいたくて、自分用に。
柄を揃えるために糸を2等分したら各33gずつしかなく
履き心地の良いリブ編みにしたかったので
(=リブ編みは糸の消費が多い)
履き口、かかと、つま先を色を替えて、これも以前帽子で使った青色の糸で。

前回のぐるぐる靴下の時に片足編んだままなかなか捗らず
放置してしまっていたので、今回は"同時編み”に新たに挑戦。
a0247194_18245121.jpg

参考本: Jostes, Ewa/"Zwei Socken gleichzeitig stricken"

楽しい糸色と同時編みに助けられどんどん進みましたよ。
a0247194_190976.jpg


かかとですが、今回初めて新しいかかとの編み方にもチャレンジ。
いつも編むブーメランのかかと(ドイツ式引返し編み)の応用の
ダブル目をダブルで編む(zweifache Doppelmaschen)にて。
編んでいる最中は目がゴロゴロして、本当に大丈夫?って感じだったんですが本にも書かれていた通り、編み終わった後は全く普通の編み上がりで心配無用でした。

a0247194_183228.jpg

a0247194_18325180.jpg

今回繋ぎ目部分にちょっと穴が開いちゃった…
a0247194_18334799.jpg

模様が左右共にうまく合わせることが出来て良かった。

ちなみに題名のStinoとは何の変哲もないことを意味する単語(stinknormal)の略でこちらのソックニッターの間ではそれこそ"ごく普通に”使われてるんです。








フリーチャートばっかり編んでいて
どっさり買い込んであるくつした本やラベリーからの購入チャートを
全く編んでなかった!
せっかく買ったのにくやしいので
フリーと購入チャートを交互に編んでみることに。

なので次回はくつした編みの大御所とも言えるデザイナーの本から
一つ編み始めています。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-23 19:10 | くつした