悪い癖

スキン(っていうのかな)、変えてみました。
シンプルな背景が好きなんですが
黒じゃあまりにも春らしくない!
そこで、カバさんの登場。

後日追記:また変更しました。


前回からしばらく間が空いてしまいしたね…
忘れてた訳じゃないんだけど完成品のお披露目するものが何もなく…

父親用の帽子もちょこちょこ間違えながら
大分進んだんだけど、短いワイヤーを頼んだので、
今よりもう少し編みやすくなるかな(願望)

買わない買わない、と掛け声ばかりが大きくて色々と買っちゃってます(反省)

a0247194_17011728.jpg

来シーズン、セーターを編んでみようと思いたち、
分不相応の糸をアメリカに発注したはよし、いつになっても届かない…
ウェアを編みたいと考え出したら最後、考えが頭の中から離れない…(悪い癖)

で、フリーのカーディガンのパターンを発見し、高い糸の前の練習にもってこい、ちょうど糸も安くなっていたので頼んじゃった。(これも悪い癖。糸があふれてるよ、家中)
で、で、早速CO、編み初め。
a0247194_17180918.jpg
太い糸で編むと早く仕上がる、でも細い糸で編んだ軽くて繊細なのが好き、と言うジレンマ
(大層な…)。
結局、太い糸で編んだセーターって市販品でも着てないなと言う事実に直面。
時間がかかってものんびり編んでいこう。


追記:↑もうちょっと続きを編んでみようと思ったんですが、
同じ Noro Kureyon でも Kureyon Sock が必要でした。
こちらであんまり手に入らないので、日本で注文。
早く編んでみたいのに~。
と言う訳でまだまだ長くかかりそう…とほほ。(ため息)

あとはついでに、針と前からずっといい色だなぁと思っていた DROPS Fabel (ソックヤーン) 
a0247194_17231323.jpg







散財の春
[PR]
by auriscuniculi | 2017-03-13 17:45 | 道具

a0247194_321431.jpg


前々から狙っていたヤーンボールがついに我が家へも!
純和風(楽焼)で一目惚れしたのです。
案外思ってたよりも地味目でサイズもいい感じ。

また編み物のお供が増えましたね♪
[PR]
by auriscuniculi | 2015-07-03 03:24 | 道具 | Comments(2)

う~ん…

土曜の夕食に”ギリシャの夜”と称して
肉屋で買ってきた味付け済みのGyros と家人お手製 Tsatsiki とPita を
美味しく頂いたのですが、
その晩夜更けからお腹に空気がたまってぼこぼこするは、
翌日(昨日、日曜)には胃が反乱を起こすはでひどい目に合いました…

なので今日は大人しく家でのんびりと~
(うーん、だらだらしてるのはいつものことかもしれない…)

a0247194_22372498.jpg

昨年末に今年のプロジェクト用として購入したキットの為、
スクロールフレームの作成を家人に頼んではいたものの、
いっこうに進捗しないので辛抱しきれず、イギリスから取り寄せました。
私がまだ慣れないせいなのか、こういう物なのか、思いのほか
布がピンッとは張りきれないし、まだまだ要練習なのですが、
大きな布をもたもたせずにステッチに専念できるのはとても有難い ♡
一番大きな物を探して買ったので、すごく便利そう。
(↑写真は試しに設定してみた、ちっとも進んでいない
Historic Forest. よく見ると可愛いんですよ、このデザイン。
頑張って刺しますよ!)

おまけに、縫わずに済むフレームを選んだのでなまくらな私には
ステップ軽々~。
ただいま両手刺しの特訓中なり。


[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-20 23:05 | 道具 | Comments(4)

a0247194_18122022.jpg

ずっと以前に買ってあった、Il était une fois のキット。
キットなのに自分で布に図案を写すようになっているので
面倒で置き去りになっていたのだけれど、
気分が波に乗っている内に始めてみようかと。

残念なことに、図案が全部きっちり書かれていたわけではなく
(図案の真ん中はアルファベットで自由に選ぶようになっているので
それが描かれていなくても理解できるんだけど~)
4mm間隔の直線も自分で書かなきゃダメでした。
”悪魔のフォーク”(La Fourche du Diable)が買ってあったので
とても重宝しました。
a0247194_18425016.jpg

写真では、一番外側に菱形模様が入るようになっているのですが
その下絵も描かれておらず自分で書くハメに。
手持ちの本に出ていた菱形の図案も微妙にサイズが異なり
うまく合わず、結局自分で定規、分度器、三角定規等を
駆使して書くしかありません(涙)

日本の伝統芸術
[PR]
by auriscuniculi | 2013-02-27 18:39 | 道具 | Comments(4)

本日の収穫ナリ

a0247194_123642.jpg


今日街へ出たついでに布を購入。
家へ帰り着くと一昨日オークションでまとめ買いしたDMCの糸がどっさりと。

こんなに一度に刺し切れはしないんだけど
DMCの糸はインターネットじゃないと手に入らないので
送料節約のためにも(せこい…)。
(だって送料に3ユーロも取られたりするならその分糸3本でも余計に欲しい!)

でもしばらくはお買い物自粛しなきゃねぇ。
先日もフレメの花糸のまとめ買いしたばかりだし…
[PR]
by auriscuniculi | 2012-05-10 01:10 | 道具 | Comments(2)

今日の荷物その2

a0247194_264184.jpg


荷物その2はステッチ針.

京都のみすや針が良いと言う噂は聞いているものの、
日本からのわざわざのお取り寄せが面倒くさいのと、
こちらからの支払いが不都合なの(クレジットカードが使えない)と相まって
イギリスのJohn James のものを試してみることに.

お試しに色々な針を、と思い、プラチナメッキされているもの、普通のもの、
などを購入してみた。
メッキのは金属アレルギーの人には良いのかもしれないけれど、
針を布に通す時のギシギシ感が私にはしっくりこない。

そんな中で、これは大当たり!!! というのが petit
普通サイズよりも少し短くて、刺繍枠を用いて刺すとき、
つまりすくい刺しが出来ない場合に、
裏から表に戻るとき、コントロールが取りやすい。
だから、”ここかな、あれ、違った、こっちかな、あ、また違う…”
という確率がかなり減りました (私だけかもねぇ…?)
a0247194_2222844.jpg

(糸のついているのがpetit の28,  ついてないのが普通の28のもの)
この針はかなり病み付きになりそうです.
[PR]
by auriscuniculi | 2012-03-11 02:25 | 道具 | Comments(0)