カテゴリ:HaandarbejdetsFremme( 68 )

イヌバラ完成(野ばらのベルプル)

7輪の野ばらの内、6輪目のピンク(桃色)のイヌバラが完了。
a0247194_00511425.jpg
前回の白のFeldroseと比べると、図案がそれほど飛び飛びではなく、
結構ベタの部分が多かったので案外と早く刺し終わりましたね。

ただ、一度パターン通りの色で刺しかけていたんですが
あまりにも写真のイメージと異なりすぎたので
解いてやり直しました。
a0247194_00560570.jpg
でもなかなか私好み、イメージにぴったりに仕上がって
刺し直して大正解!
頑張った甲斐有りでしたね~。

ちなみに
DMC3689→3689+3865に変更して刺しています。


さぁ、次はラスト一輪です。
今年中には仕上がるように、放ったらかさないようにしなきゃ~。







[PR]
by auriscuniculi | 2017-03-06 01:03 | HaandarbejdetsFremme

修復完了と完成 (野ばらのBellPull Nr.5)

昨日ムキになって(!?)集中して刺したら案外すんなりと早く終わっちゃいました。

a0247194_17341252.jpg
美しいですね~。(私の刺し目ではなくって)ベンクトソン女史のデザイン力の素晴らしさ!
苦手なBSを入れると、あれれ?と思うほどに立体感が出て、
惚れ惚れしちゃいます。

次は桃色な野ばら。
あと残り2つです。






鳥になれるかと思った
[PR]
by auriscuniculi | 2017-02-24 17:42 | HaandarbejdetsFremme

何をやってもダメダメ…

、な日ってありませんか。

懸命に頑張っても努力すればするだけ、やればやるだけ、ますますヒドくなって
泥沼状態…
今まさにそんな状況真っ只中。
何をやらせても失敗ばかり。
集中力にかけるのか、ただボケてるだけなんだか!?

細かい所を刺したらもうすぐ完成と思っていた白の野ばら。
花全体が一目ずれていて、いつもの悪あがき(ごまかし)が効かなくて、
解きました。
a0247194_17445272.jpg

父親にと編んでいる帽子も、パターン自体はそれほど難しい訳ではないのだけれど
集中していないとすぐに間違える。
疲れて帰った夜なんかには、とてもじゃないけどやる気が起きない。
それでも編まなくちゃ、と気張った時には案の定編み間違い…
(でもこれは解かないけど。解くとなると訳が分からなくなるからゴム編み部分まで
さかのぼらなきゃいけないので)
a0247194_17425151.jpg
針先の部分を(だけじゃないけど)間違った


外出時にのんびりと編んでいる靴下も。
やっとかかとに入った~、と喜んだのもつかの間。
やっぱり一目落としてた…
a0247194_18055578.jpg
中央上ボコッと一目落ちている…



さらに今日は月のモノがお越しなようで、ボキリと折ってしまいたいくらいに腰が痛い…
もう子供を授かり出産と言う歳でもないので早く上がってくれるといいんだけどなぁ。






こんな日はウチでのんびりしてようっと。





徒然なるままに
[PR]
by auriscuniculi | 2017-02-23 17:49 | HaandarbejdetsFremme

野ばらのBellpull 続き

いつもながらの気まぐれ更新(ププッ)。




すっかり編み物ブログのような様相を呈してきちゃってますが
布の目が見えないなりに眼鏡型ルーペをかけて
チョビチョビとは進めているんです。
あんまり進捗が目に見えなくてブログに載せても面白くなかろうと
アップできずにいます。
a0247194_00361954.jpg
(始末しないと駄目な)糸だらけですが…
5つ目の野ばら。
高貴、清楚な白の花だけれど、かえってその分見辛くて
進みがその分普段以上に遅いんだな…







こんなもの見つけた~
[PR]
by auriscuniculi | 2017-02-08 00:37 | HaandarbejdetsFremme

毎年恒例、クリスマスカード

こちらバイエルン州はカトリックが盛んなので
イースターとクリスマスは大切なお祭りです。

毎年恒例、おばばさま達へ挨拶がてらに持っていくクリスマスカードを
また作ってみました。
a0247194_19114341.jpg

(白いカードのは前年の残り)

クリスマスギリギリになってお尻に火がついて慌てて大急ぎで程よいパターンを探しだして
猛スピードで刺しました(←こちらも毎年恒例…いつになったら学習するのやら…)

こんなものも届いています
[PR]
by auriscuniculi | 2016-12-16 19:20 | HaandarbejdetsFremme

続フレメのベルプルー葉っぱ

永遠の彼方へ永眠しそうになっていたステッチを叩き起こし(w)
久しぶりに引きずり出してきました。
a0247194_4104247.jpg

フレメ、特にゲルダベンクトソン女史のデザインは心安らぎます。
花糸の緑のステッチは大好き。

相変わらず、しつこく裏縦ステッチを試みているので始終迷子になり、進みは遅いし、飛び飛びに離れた部分のステッチなど頭から蒸気が吹き出そうになるんですがやっぱり安らぎを求めちゃうんだなぁ。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-09-15 04:19 | HaandarbejdetsFremme

野ばらのベルプル、4輪目終了

すっかり現実逃避に利用されてしまっていた
野ばらのベルプル、4輪目のばらも完成し、
5輪目に突入しています。

ずっと楽しみにしていた、ホワイトの野ばら。
お陽さまの出ている時でないと刺し目がまったく見えません(涙)
幸いなことにこの白薔薇自体が2つだけの図案なのでさっさと終わるかと思いきや、早速刺し間違ってます、とほほ。
また解かなきゃねぇ…



後日追記:
↑記事、予約投稿にしていてすっかり忘れていたら
アップされちゃってましたね~。
写真を撮ってないので後ほど載せておきます…


a0247194_18532352.jpg

[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-23 19:01 | HaandarbejdetsFremme

逃避行中

春らしく温かくなったと思ったら
冬に逆戻りした様に寒くなったりの
不安定な気候が続いているこちら。
また風邪をひかないよう気をつけなきゃ。

a0247194_2253531.gif


たった1目の刺し間違いで全体がとんでもなくズレて
すっかり意気消沈し長い間放っぽり出してあったこちら↓。
猛烈に中途のモノを終えたい気分に襲われ
昨日今日と必死になって刺しています。
a0247194_22572250.jpg

野ばらのベルプル
Haandarbejdets Framme
"Dänische Kreuzstichmuster" Gerda Bengtssonより


a0247194_22573641.jpg

全体像。 こうして見るとやっぱりホッと癒されますね。

なぜ急に持ち出してきたのかと言うと…
それはただ単に現実逃避しているだけなんです。
次の金曜日にチェロのレッスンが有って、
一所懸命に編み上げた赤ちゃん用ベストを持ってくのに、
とじはぎしなきゃならない…
(↑まだやってないんか~って声が聞こえそうですが)
ステッチにしても編み物にしてもどうも仕上げが苦手で
ついつい後回しにしちゃって。


これから決死の覚悟(←大袈裟!)で
取りかかります。
お天道様がいらっしゃる内、目の見える昼間のうちに。

夜は↑の、右下のあと残り一輪となった野ばらを刺し終えてしまおうっと。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-03 23:10 | HaandarbejdetsFremme

切ったり貼ったり

今日は、ステッチが終わってあとはカードにするだけの所で
終わっていたフレメのクリスマスステッチで工作の一日でした。

ステッチ部分の布を切って、
カードに開いた窓に合わせて貼り付けて~。

じゃん。
a0247194_619404.jpg


ふふふ、工作って楽しいね~。





って、満足してるだけじゃなく、
肝心のメッセージ書かなきゃね。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-12-08 06:21 | HaandarbejdetsFremme | Comments(2)

野ばらのベルプル続き(4輪目)

ブログのお友達に声を掛けていただき
中途ですがSALをご一緒させてもらうことになりました♥
嬉しくなって昨日今日と、もう夢中でステッチ。
a0247194_7255682.jpg

思い立った急ぎの用事をしなくちゃ、なので今日はここで時間切れ。
ピンクの野ばらが華やかですね~

チャートに899番と600番の糸を使用と書かれてあったのですが
すっかり勘違いしてフレメの廃番糸だと思ってましたが
DMCでした…
3000番台だったらすぐ思い付いたはずなんですが
うっかりしてましたね。
以前に何かのステッチで使ったことの有る糸らしく
在庫にあったのですぐに刺し始めることが出来て、ほっ。
(DMCの糸は近所の手芸店で購入は出来ず、
ネットでの注文になっちゃうんです)

ブタの木登り
[PR]
by auriscuniculi | 2015-12-05 07:31 | HaandarbejdetsFremme | Comments(4)