カテゴリ:HaandarbejdetsFremme( 68 )

忙しすぎるのも疲れますねぇ

a0247194_1505028.jpg

相変わらずお手入れ皆無の我が家で、いつも美しさを披露してくれるバラ!
今日はお天気が悪く久々に家でのぉ~んびり。
忙しいのは好きなんだけど忙しすぎてもストレスね…

お天気も非常に不安定で、
2-3日前にフェーン現象で気温が18度程度にまで上昇したと思ったら
またこの週末は雨、どんよりの曇り空、最悪雪が降るかも、なんて
予報も出てます…
雪自体はいいんだけれど、温度差に身体が付いてくのが年々エラくなって
きましたよ…歳ねぇ…
a0247194_1563243.gif

今朝、今年初めての Christstollen/Weihnachtsstollen を頂きました。
a0247194_2152339.jpg

日本の妹なんかは好きでないらしく、
"送ってこんといて”なぁんて言うのだけれど、
ワタシは好きなんだなぁ。
今の時期限定だしね。

もう一つ、おまけ。
こちらでセロリを買うと何年食べつづけなあかんねん? (←大袈裟) と
思うほど大量で、一回買うと消費するのが大変…
で、今日はセロリでスムージーを作ってみました~
a0247194_22047.jpg

覚書: セロリ、オレンジ、アボガド、バナナ、水 各適量
家人曰く、"おえぇ~、セロリの味!!!” 
ワタシは美味しく頂きましたよ。(スプーンですくって食べなきゃ
ならないほどドロドロでしたが…)

ズル…
[PR]
by auriscuniculi | 2013-11-10 02:24 | HaandarbejdetsFremme | Comments(10)

10月のひとりマンスリー、なんとかクリア!

ワタシにしてはまさかのハイペース更新です…
(当たり前やわ~、今週はお稽古ごともジムも家事も全くサボって
"休養"を言い訳にステッチばっかりしてたんやもーん、へへっ)

今月のひとりマンスリーも何とか終了です。

刺し始めた頃は渋い色合い(抹茶色!)にドキドキしましたが
113番の色が加わりどんどん華やかになりました。
a0247194_23112015.jpg

Haandarbejdets Fremme
Juni, Aaretskorssting 1982より
Stoff: Zweigart Belfast (12fädig)
Garn: HF, Flora Cotton


来月のマンスリーはちょっと cheat します~ ( ´艸`)プププ

Flora Cotton
[PR]
by auriscuniculi | 2013-10-25 23:29 | HaandarbejdetsFremme | Comments(12)

10月のマンスリー(1)

もう真夜中ですが…

少し進んだので。
明日は(もう今日ね)とっても忙しくなる予定。

a0247194_7205091.jpg

Haandarbejdets Fremme
Aarets Korssting 1982 Juni
Stoff: Zweigart 12 fädig
Garn: HF


思わず、京都の都路里の餡入りの
抹茶パフェが食べたくなるような、渋い色合い。
懐かし。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-10-15 07:26 | HaandarbejdetsFremme | Comments(8)

緑に癒され

a0247194_22111950.jpg

Engens Blomster 30-4654
Haandarbejdets Fremme

半分程度刺した所でしばらく放ってあったこちら。
あまり進んではいません…
久々に取り出して来ましたよ。
最近すこしイライラしがちだった心に
緑が安らぎを与えてくれる様です。

フレメは枠なしで刺すんだよって、教えられたものの、
すくい刺しをすると手首に負担が掛かるので
枠を使って刺しています。
アップ、ダウン、で、ひと針ひと針のんびり丁寧に。

憧れのデザインだったし、今でも見る度に惚れ惚れするデザインだから
ゆっくりでも綺麗にさせればいいっか。

オクトーバーフェスト
[PR]
by auriscuniculi | 2013-10-04 22:50 | HaandarbejdetsFremme | Comments(10)

一人マンスリー9月 fin.

a0247194_19242014.jpg

Aarets Korssting 1982 Juli
Stoff: Zweigart Belfast 12fädig
Garn: HF (neu/alt)

途中、QCの”一日糸一本”をサボったりしたので
今月は余裕(?)で終了~。
可愛い楽しかったわぁ。

それはそうと、新しい糸かせの糸を使い始めると
同じ色番でも結構、色味が変わってしまって…
(遠写にすると分かりにくいけれど)
フレメの糸の場合、ロットがないから…
皆さんどうされてます???


Oktoberfest
[PR]
by auriscuniculi | 2013-09-22 19:41 | HaandarbejdetsFremme | Comments(6)

謎の人物?

a0247194_1821619.jpg

プロレスラーの様なお方が現れて来ましたよ。
大腿筋が逞しい…
あの~、どちら様でしょうか?


かと思いきや、
a0247194_18231613.jpg

もう一人そっくりなお方、登場。
クローン、もしくは一卵性双生児?


a0247194_1825560.jpg

でもちゃんとお名前が付いてましたよ、AとE。
ということはAdamさんと Evaさんですね!
道理でそっくりだと思ったのよ、EvaさんはAdamさんの肋骨から
作られたのですものね~。

↑では、お二人様、もう羞恥という感情を授けられていちじくの葉っぱで
お隠しになっておられますね。
と言うことは、禁断の実を食べちゃった後の図なんですが
りんごはやっぱり食べちゃった?
実は、糸不足で。。。 続きはまた今度。

これからどんどん賑やかに派手になっていきます。

おまけの写真
[PR]
by auriscuniculi | 2013-09-16 18:58 | HaandarbejdetsFremme | Comments(10)

ホトトギス

鳴かぬなら鳴かせてやろう
ホトトギス 

豊臣秀吉


個人的には織田信長が好きなんだけれど。






a0247194_891188.jpg



たった今出来上がったばかりのほっかほか。
ひげひげ、これはまた明日にでも。
集中しすぎてさすがに疲れました。
就寝します。おやすみなさい。

More
[PR]
by auriscuniculi | 2013-09-01 08:15 | HaandarbejdetsFremme | Comments(17)

ひとりマンスリー…

よくお邪魔しているステッチブロガーさん達が
”フレメのカレンダーの一枚刺しもうすぐ終了”とか
”今月のひとりマンスリー"など、とっても刺激を与えてくださるので
よし、私もひとりマンスリーでもやってみるか、と奮起。
a0247194_21443084.jpg

Haandarbejdets Fremme
August: Aarets korssting 1982 より

しわしわ、ひげひげ画像で失礼。

今週の月曜になって思い立ち、ようやくここまで。
SALもヒトイロスキーももう参加してないのだから、
ひとりマンスリーをまた始めてもいいかと、
(何度もチャレンジするものの挫折の苦い経験…)
思い立ったのが遅かった…
8月ももう終わりや~ん!
間に合うんかな???
あと2日頑張ってみます…

毎月続けて刺さなきゃマンスリーとは言わないから
来月も頑張ってみるかな。

全体像はと言うと、↓
a0247194_21494273.jpg

まだまだ先は長いですなぁ。


自分への覚書:8月の所でステッチ一目分上にずれてるので要注意!
しかるに、2段目は上段から12目じゃなく、11目下がった所から!!!

Zwetschgendatschi
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-29 22:16 | HaandarbejdetsFremme | Comments(8)

続 草原の花 

a0247194_17148.jpg


やっと半分。

もう半分。

終わらせてしまいたいような、
ずっと続いてほしいような、
フクザツな気分。

遠足 (Klobenstein)
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-12 17:33 | HaandarbejdetsFremme | Comments(6)

AHOI !

引き篭もってます。

今月中に仕上げるよと、公言して憚らない(いいの?)ヒトイロスキー。
赤一色なので長く刺してると飽きる、さらに刺し間違いだらけ。

時には気分転換が必要、という訳でこちら。
a0247194_19592021.jpg

Haandarbejdets Fremme
Aaretskorssting 1982
März


豪華客船でしょうか?
隣で犬が涼しげにサーフィンしてます(!?)

海をテーマにステッチをしてらっしゃる大先生に挑戦!
って訳じゃないのです。(恐れ多すぎ)
手持ちの刺し掛けの中から、たまたま。

で、ヒトイロスキーは?

また籠もります…

涼しげに
[PR]
by auriscuniculi | 2013-07-25 20:11 | HaandarbejdetsFremme | Comments(10)