カテゴリ:つれづれ( 32 )

今日は Valentin's Tag でした♡

今日はバレンタインデーでしたね。
こちらでは日本と異なり、男性が女性に花を贈ったりするのです。

今朝家人が出掛けに、"(今日は忙しくて時間が無いから)花買ってこれないけどいいかな…”と。
それほど拘らないので、いいよ、と言ってたら
帰宅時にチョコをもらっちゃった。
a0247194_06274917.jpg
セミスイートのチョコレートにクランベリーがのってて、
ほろ苦さと甘さが程よく調和して美味しい~。




糸が届いた
[PR]
by auriscuniculi | 2017-02-15 06:35 | つれづれ

冬景色

a0247194_1816775.jpg


a0247194_18162664.jpg

寒っ。

More
[PR]
by auriscuniculi | 2016-12-07 18:16 | つれづれ

名前の日

昨日は私の(勝手に名付けた)"名前の日"でした。
a0247194_18524058.jpg

例年、手芸用品などを買ってもらってたんですが
もう消費しきれないほどの量が罪庫として溜まっているので
今回は眼鏡型の拡大鏡をプレゼントしてもらいました。
ちょっとぼやける気もしないではないですが
ステッチ布の布目がまあまあ見えるのでよし。
これでスピードアップ間違いなし!??
[PR]
by auriscuniculi | 2016-08-25 18:54 | つれづれ

またもや R.I.P.

大好きだったPrinceが亡くなりました。
まだまだ若かったのに。
またしても才能のあるミュージシャンがいなくなり
とてもショックです。

もう何十年も前にアメリカに留学していた時
ルームメイトのNicoleがPrinceが好きでよく聴いていて
その影響を受けて私もファンになったのでした。
懐かしい…

a0247194_791563.jpg

(画像はWikipediaよりお借りしました)

しばらく我が家でプリンスメドレーが続きそうです。


安らかにお眠り下さい。
黙祷。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-22 07:10 | つれづれ

嬉しかったこと悲しかったこと

今日の話題は手芸に関連しません。
老人に関することなので興味のある方だけどうぞ。
自分のための記録として残しておきたかったので。













まず悲しかったことから。

夏前にボランティアで老婦人(といっても67歳だった)の
散歩の付き添いを頼まれ、何度かお供したZさん。
体調が悪くて、回復したらまた連絡しますね、と仰ってしばし。
私の休暇前に思い立った様に電話が有り、
少し入院していたのだがもう少し良くなったら
また散歩に付き合ってね、との旨。

休暇先のギリシャから絵ハガキでも送ろうかとふと思ってたのに
それっきりになっていたのですが。

ひと月ほど前、地域の会報でZさんの訃報を
目にしたときの驚愕と悲しみ…
享年67歳。

すごくサバサバした人で地域のボランティア活動に
尽くして尽くして、最後は独りで逝かれた立派な方でした。

a0247194_1131017.gif



もう一つは、Zさんよりずっと以前にこれまた
散歩の同伴を引き受けていたおじさん。
当時は一人で暮らされていたのですが
パーキンソン病の持病で歩行困難、
しかも2階の住居と屋外の間の階段昇降がどんどん難しくなり、
散歩の同伴を泣く泣くお断りしたのです。

しばらく前に、我が家の近くの老人ホームへ移って
暮らされている、という話をどこからか耳にし、
もう私のことなんて覚えてくれてないだろうな、と思いつつ
訪ねてみたのです。
始めの内はやっぱり誰か分からなかったようですが
話をする間に思い出してくれて。
また来るね、と話したら嬉しそうな笑顔を見ることができました。

嬉しかったな。





最近、老いについてよく考える様になった、歳かな…
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-25 01:31 | つれづれ | Comments(0)

Vernissage!

月一度のテシゴトの集まり Fasercafe の展示会がひと月の期間
催されるのですが
昨晩はそのVernissage へお邪魔してきました。

展示の内容はと言うと…

やはり編み物の作品が多かったのですが
フェルト細工やクロッシェの作品もあり。

私のくつした編みのお師匠さまの作品。
ご自身で染めた糸で編んだとのこと。
a0247194_184092.jpg

レース編みのショールが美しい。
a0247194_1865323.jpg

フェルトで作られたかばんや小物入れ、お人形さんなど。
a0247194_1884294.jpg

a0247194_189489.jpg

a0247194_188373.jpg


芸術的なイースターエッグ
(でも華やかだからクリスマスのお飾りとしてもいいネ!)
a0247194_18145264.jpg


それから私のクロスステッチも貸出出張中。
a0247194_18123936.jpg


Vernissage もたくさんの訪問者で盛況で
会場作りをお手伝いした私も嬉しく、ほっと肩の荷がおりました。

これで一息付けそうなので
ようやく普通の日常に戻ってテシゴト三昧の日が送れそう…(!?)




後日追記:
この↓素晴らしい作品をお披露目するのを忘れてました。
総ケーブルのハイソックス、しかも29cm(男性用)
ご子息の”民族衣装用ソックス!”のリクエストに応えて
編まれたもの。
お見事です。
a0247194_23584249.jpg

[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-14 18:22 | つれづれ | Comments(0)

ちいさい秋

すっかり冷え込んで寒い~。
でも、表へ出たときのピリッと身の引き締まるような寒さって
案外好きかも。(←"すぐに温かい所へ逃避できる”のが前提条件!)
a0247194_6144159.jpg

猫の額の我が庭の木々も紅葉し
掃いてもはいても散ってくれるので
まいにち落ち穂狩りが欠かせません…
(私は積もったままでも気にならないんだけど
道行く人が転んで怪我なんぞしたら
賠償責任を取らなきゃいけないのに怯えてるのです…)

a0247194_163081.jpg


昨晩は Quittenmarmelade (花梨!?のジャム)を作りました。
a0247194_1620338.jpg

写真は Wikipedia よりお借りしました

ご近所さんが家の前に"差し上げます"と箱にたくさんの
Quitteを提供してくれていたのをほくほく顔で頂戴。
a0247194_6145998.jpg

覚え書き:
Quitte(皮剥き処理後): 750g
Gelierzucker2:1: 3/4 Packung
Zimt: 少々
水: 若干

最近はジャム作りにも手慣れてきた感、ありかな
[PR]
by auriscuniculi | 2015-10-30 06:16 | つれづれ | Comments(2)

休暇から帰って来ました

1週間の予定でギリシャのサントリーニ島へ休暇へ出ていました。
ずっと憧れていた場所でやっと念願が叶いました。
収入の無い私にこんな贅沢な夢を叶えてくれた家人に感謝。

a0247194_1224514.jpg

泊まった部屋のベランダより。
ドイツ人は浜辺に寝そべってダラ~っと過ごすのがお好きな様なのですが
(私は "浜辺のトド" と密かに嘲笑している…)私はどうも苦手。
ですが、今回、歩き回って足が疲れたという家人に付き合い、
特別に一日だけ部屋のベランダで海を眺めながら、本を読んだり、
ぼんやりしたり。
それでも素晴らしい景色にうっとりしどおしでした。
a0247194_1275248.jpg

街のあちらこちらが白と青に鮮やかにペイントされていて絵になる!
a0247194_129265.jpg

ブーゲンビリア(かな?)が美しく映えていました。
a0247194_136439.jpg



10月中旬だというのに昼間は半袖でも暑い位の陽気で
すっかり土方焼けして帰って来ました (・・。)ゞ

ドイツへ帰ってきたら寒いのなんのって…
かわいそうな家人はすっかり風邪をひいちゃってますよ。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-10-25 01:40 | つれづれ | Comments(2)

名前の日

今日は私の名前の日でした。(強引ですが…)
名前の日のプレゼントとして、この秋にやってくる
大好きなサーカス団のチケットを家人に買ってもらいましたよ。
(サーカスと言っても、象や虎が出てくる訳ではなく
バレエに近いような芸術的なものなんです)
とっても楽しみ。うふふ。
皆さんも機会が有れば是非どうぞ。お薦めです♪

[PR]
by auriscuniculi | 2015-08-25 05:08 | つれづれ

朝日新聞 限定公開のウェブ新書記事

朝日新聞デジタルの無料公開記事(8月10日日本時間15時まで)

”戦争は、無駄で、しょうもない 日本のために戦った人々が語る真実”

http://c1.mail-boss.com?c=8647&m=2286340&u=9204646&h=138af7926b

(登録すればすぐ読めます)

何か変…
[PR]
by auriscuniculi | 2015-08-06 18:43 | つれづれ