カテゴリ:くつした( 48 )

昨日2度目のくつしたのレッスンへ繰り出してきました。

ベビーソックスのもう片方を週末に編み上げたのですが
本を見ても伏せ目の方法(italienisches Abnähen)が
いまひとつよく飲み込めず
レッスンしていただくべく持参し教えてもらいました。
そして完成。
a0247194_2105748.jpg

Garn:Regia Stretch Uni & Color 4fädig Fb. 1469
Nadel: 色々使用 (Lana Grossa Karbon 80cm,
Lana Grossa Designlholz 100cm, KnitPro Nova cubics 60cm
いずれも2,5mm)
Design: Bumerangferse + Bumerangspitze von
"Socken von der Spitze" Cornelia Meßner


向かって右が先週先生に教授してもらいながら編んだもの、
左がまったくの自力で編んだもの。
画面ではよく見えませんが、一緒に編んだ方が目が綺麗に揃っていたり
継ぎ目部分の間隔が開きすぎずにつまっている気がするのはなぜ???

とにもかくにもBumerangのつま先の編み方でのトウアップでの靴下第1号は
終了。


そして、春色の靴下のかたっぽも週末に編み終わり。
a0247194_21165737.jpg

Garn: Schoppel Zauberball "Wolke 7" 4 fädig
Nadel: iroiro, 2,5mm
Design: 適当 li1/re3/li1, Ferse段消しのある引き返し編み von itosaku , Abnahmeschema für Spitze: 36/37, Bandspitze

足底部分が妙に長く見えますが
履くとちょうどいい大きさなのです。

綺麗なグラデーションが出る糸でしたが、その為なのかどうなのか、
糸のヨリがヒジョーに甘く、私のような初心者にとっては
"中・上級者用の糸”のように感じられました。


まだまだ私の靴下修行は続きます。

ちいちゃくて可愛いもの
[PR]
by auriscuniculi | 2015-04-28 21:37 | くつした | Comments(4)

編み物は体育会系!?

昨日待ちに待ったくつした編みのレッスンへ出かけてきました。
たったの3時間で何が習得出来るのか半信半疑でしたが
案外色々なことを教われるものですね。
例えば、まだ試してみたことのなかったトゥアップや私の苦手とする
short rawのコツ、エトセトラ、etc.
トゥアップもまさにつま先のてっぺんからではなく
つま先で色が変わる部分からつま先に向かってShort Rawで編みながら、
という方法を習いました。
何度も繰り返しては失敗の連続だったショートローですが
傍できっちり教わるとまったく違うものですね~。
昨日の成果↓
a0247194_5102323.jpg

手が遅い私はかかとを終えた時点までしかできなかったのですが
もう一人いらした熟年のおばさまはほぼ仕上げてらして
年季の入りを感じましたよ~。

手が遅い上に不器用で、さらにベビーソックスのような小さいサイズには
泣かされましたが、それを言うと、先生曰く、
"編み物は筋肉の仕事だから体を慣らさないとダメなのよ”と、
何だか体育会系のスポーツであるかのような口っぷりでした(w)

来週までにもう片一方を編み終えなきゃなので
忙しい~。
忘れない内にやらなきゃね。

世界が色に溢れてきました
[PR]
by auriscuniculi | 2015-04-22 04:47 | くつした | Comments(4)

春色のくつした vol.2

a0247194_15573081.jpg

リブ編みで編み直していた春色の靴下。
少しずつ色が変わり始めてどんどん楽しくなってきて
苦手なかかともクリア!

と、この糸の名前の通り(Wolke7)、天にも昇る気持ちになっていたら
ドンと地獄へ突き落とされた…

a0247194_16112064.jpg

↑画像もぶっ倒れてるよ~、テーブルと椅子が…何度訂正を試みてもダメなのでこれで失礼

穴が。
実はこれ、2度目の挑戦でした(厳密には3度目…)

short rawrow heel のやり方には日本式とドイツ式があるということを
昨日知ったんですが、日本式は試したけれどよく分からないし、
来週、くつしたの編み方を習いに行く予定なので
そこで教えてもらうことになっているドイツ式を予習しておくことに。

何となく要領が掴めてきたかな(前回もこの方法でやってるしね)、
あとはダブルの目をきっちり拾えばうまく行くはずだと慎重に、
目が見える陽の差す時間に頑張ったんですが~。
やっぱり目が落ちてたよ…




やっぱり、細かいくつした編みには向いてないのかな、私…ボソッ。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-04-13 16:27 | くつした | Comments(2)

春色のくつした

3月の末からイースター休暇にかけて
台風かと思うような暴風雨や雪や雹の降る寒波に見舞われたりで
大荒れのお天気でしたが、
昨日辺りからようやく春らしく暖かくなってきました。
4月のころころ変化し易いお天気を"April Wetter!"と
嘆くんですが、このままいいお天気が続くといいなぁ。


a0247194_1844052.jpg

先日、Hitchhiker を編んでいた糸を解いて
くつしたを編み始めています。

少し前に編んでいた華やぐような緑のくつした
間違いに気づき解いちゃいまして、
やっぱり私には基本を固めることが先決だと思い直し
ベーシックなものを。

苦手なかかとを克服するのが一番の課題なので
なるべく早くかかとまで到達するようメリヤス編みをしてたんですが
あまりに単調過ぎ!!!
もう一度解いてリブ編みでもしよう。




やれやれ、私の靴下修行、先は長いのである…

More
[PR]
by auriscuniculi | 2015-04-10 18:59 | くつした | Comments(4)

ステッチの方も忘れてはおりませぬが
引き続き、編み物ネタで…

カウルを編み終えたことだし
忘却の彼方へ去ってしまわない内に
靴下編みのおさらいもしておきたくて
出来そうなものを探していました。

あれや
a0247194_018177.jpg

これやと
a0247194_0173727.jpg

模索しながら試してみたんですが
どうもまだ実力が伴わないようで。
さらに糸の色が暗すぎるとローガンズにはかなりきつうございまして…
見えぬ

仕方なしにこれくらいなら出来そうかなって
デザイン、編み方を選び、編み始めたものの。
a0247194_021155.jpg

またもやかかとで四苦八苦中…(瀧涙)

ちなみに今度は普通のブーメラン型かかとより易しいといわれる似非ブーメラン型なのだけれどぉぉぉ

もうひとつちなみに、"1本の輪針を使って2足同時編み”と言う冊子の中からの
デザインですが、輪針2本を使ってまたもや一足ずつ編んでます。ははは。

[PR]
by auriscuniculi | 2015-03-21 00:34 | くつした

靴下 1ペア目、完成

少し不精してました…
というのも、前回風邪をひいて治ったと思ったのも束の間、
また調子が悪くなって、ぐずぐず…
針は持っていたのだけれど、
ブログの方がなぜかスランプでヤル気が起こらず。
急ぎの所用も入ってきて、フレメのステッチもまったく進まなくて
既にSALから脱落気味だし。
こんな時もありますよね~きっと...
まぁ自分ペースでのぉんびりと、ね。

まだまだ寒い日も思い出した様にやってきますが
着実に春は近づいてきていますね。
a0247194_67915.jpg

花粉症は恐怖だけれど、やっぱり春が待ち遠しい!

靴下、ついに完成 (感無量)
[PR]
by auriscuniculi | 2015-03-01 06:43 | くつした | Comments(4)

靴下編み、難儀中

a0247194_4582585.jpg

数日前から始動の靴下編みに挑戦。

始めは輪針で同時編みをしようかと試みたんですが
林さんの日本語の編み物本を何度見てもよく分からなくて却下。
(それ程までに鈍っているのか、私の日本語力… 涙)
まぁ、第一号はベーシックに経験を積みなさいってことかと思い直し
a0247194_2381166.jpg

↑ドイツ語の靴下編みバイブルを見ながら基本の型に再挑戦。

ゴム編み部分は magic loop の方法でねじり2目ゴム編みで編み、
本体部分に入ってから、先日ブロッキングワイヤーを頼んだ時に
一緒に買ってみたKA(近畿編針)23cm非対称針でちまちまと50段。

いよいよかかと部分に差し掛かり長い輪針へ戻しました。
前回は丈夫なかかとになる編み方(スリップヒールステッチ、多分)を
練習したことだし、今回は本体部分もおとなしくメリヤス編みで
”じっと我慢の子”(w)なのでかかとくらい別の編み方をトライしたくなり
ブーメランのかかと(ショートローヒール)の編み方を試してみることに。
(ちなみにこちらではかかとの形に面白い名前、ブーメランとか、
トマトとか、が付いてるものがあるのです。ぷぷっ037.gif
でも↑の本ではこのブーメランのかかとも靴下基本形の一つに数えられてます。

昨晩、3度くらい編んでは解き…の繰り返し。

ショートローヒールは W&T (ラップアンドターン)の技法を使うし難しい
と色々な所で目にしていたのでちょっとビビってましたが
この技術自体はそれ程難しくないのかな、なんて印象を受けました。
でも引き返す部分でどこまで編んだのか分からなくなったり、
編まなきゃいけない部分を見落としたりして非常に苦戦中。
(↑結局は難しいってことか。)

↑の本の付属のDVDでは目を減らしていく部分を別針に編んで行くように
なっていたので、今度は手持ちの5本針を駆使しながら
トライすることにしました。頑張るぞぉ。
どうなることやら~。

樹氷
[PR]
by auriscuniculi | 2015-02-18 03:11 | くつした | Comments(0)

magic loop 特訓中

日本のニッターさんの間では毛糸だま春号のくつした編み特集が話題ですね~。
まだ手元には届いてないんですが、
もう頭の中はくつしたでいっぱい~。

だからほんとうは雑誌が届いてからじっくりと
練習しようと決めていたにも関わらず、
YouTubeでとっても分かりやすいチュートリアル(Ana Kraft)を見つけ
一昨日辺りからフライイングで練習し始めちゃった…

何度も何度もやり直しながら片足終了。
糸が太いのであっという間に出来ちゃった。
できたてのほやほや。
a0247194_125913.jpg

ソックボード(?)などと言う代物は持ち合わせていないので
自分で履いてみましたよ。(大根足で失礼…)
a0247194_135262.jpg

靴下というよりも靴下の上に履くようなルームソックスって感じね。
(かなりゴワッとしてるし、ちょっと大きめだった)
でもドイツの編み物バイブルとも言える
"Stricken. Das Standardwerk"で調べてみると、
靴下編みのスタンダードな編み方のようだし
靴下ってこんな風に編むのねって分かったのでGOO!
達成感も大いにありで言うことなし!

生まれて初めて編んだ靴下なので
改良すべき部分はたくさんありますが
とにかく仕上がって嬉しい~。

って、忘れない内に、もう片一方編まなきゃですが (*≧m≦*)



参考ビデオ:YouTube Socken Stricken mit Rundstricknadeln
       TEIL 1-4 von Ana Kraft
参考本: van der LInden, Stephanie: Stricken. Das Standardwerk 2011
毛糸: Lana Grossa mcWool Cotton Mix 80 Fb. 750 & 509
針: Lana Grossa Quattro 5mm/100cm Seil

スイスからお越しの。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-02-09 04:21 | くつした | Comments(8)