ひとりマンスリー…

よくお邪魔しているステッチブロガーさん達が
”フレメのカレンダーの一枚刺しもうすぐ終了”とか
”今月のひとりマンスリー"など、とっても刺激を与えてくださるので
よし、私もひとりマンスリーでもやってみるか、と奮起。
a0247194_21443084.jpg

Haandarbejdets Fremme
August: Aarets korssting 1982 より

しわしわ、ひげひげ画像で失礼。

今週の月曜になって思い立ち、ようやくここまで。
SALもヒトイロスキーももう参加してないのだから、
ひとりマンスリーをまた始めてもいいかと、
(何度もチャレンジするものの挫折の苦い経験…)
思い立ったのが遅かった…
8月ももう終わりや~ん!
間に合うんかな???
あと2日頑張ってみます…

毎月続けて刺さなきゃマンスリーとは言わないから
来月も頑張ってみるかな。

全体像はと言うと、↓
a0247194_21494273.jpg

まだまだ先は長いですなぁ。


自分への覚書:8月の所でステッチ一目分上にずれてるので要注意!
しかるに、2段目は上段から12目じゃなく、11目下がった所から!!!

Zwetschgendatschi
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-29 22:16 | HaandarbejdetsFremme | Comments(8)

昼行灯

最近になってようやく気づいた。
一つのステッチだけを最初から最後までずっと刺しつづけるのは
私には無理なんだって。
(試してみたんだけど、一つのことだけやってると飽きちゃうんだよね~
一つのステッチを続けてさせる人って逆に尊敬しちゃう!!!)
a0247194_18253310.jpg

と言う訳で大物の合い間を縫って、この本からまたまた小物ステッチ。
Mon étui à ciseaux
Stoff: Zweigart 11 fädig
Garn: Threadworx, Anchor, DMC

フランス語が読めないのに、フランス語版。
日本語版も出ているけれどわざわざ取り寄せるのもねぇ、と
ケチったら縫製の仕方なんかがわかんなぁい…とほほ

メインの糸は以前チューさんのシザーキープを作った時のThreadworx。
糸自体はとっても良い色合いなのだけれど、
布との組み合わせのせいか、なんだかどうも、ぼんやり昼行灯的。
パキッとしないよね~…

形になるとイメージがまた違うかも、と
往生際悪く、続行。

Namenstag
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-25 02:28 | 小物 | Comments(11)

ずいぶん永らく手にしてなかったこちら。
a0247194_20205251.jpg

A Quaker Christmas
ByGone Stitches
Garn: Gloriana (Rosewood)
Stoff: Zweigart 16fädig

そろそろ、クリスマス物に取りかかろうか、なんて
ちっとも考えちゃいないのですが、久々に自虐の気分…?
もう、本当に繊細でドキドキします、刺してて。
その分、目もチカチカ、ぼやぼや~。

秋の雨
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-19 20:36 | A Quaker Christmas | Comments(8)

Krokuswiese

a0247194_2155749.jpg

Kurokuswiese
Bernecker, Kurt A. : Sag es mit Blumen in Kreuzstick
Rosenheimer Verlag

前回買った本から刺しました、クロッカスの花畑。

冷やかし過ぎ~
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-16 02:11 | Uhlenhof | Comments(4)

続 草原の花 

a0247194_17148.jpg


やっと半分。

もう半分。

終わらせてしまいたいような、
ずっと続いてほしいような、
フクザツな気分。

遠足 (Klobenstein)
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-12 17:33 | HaandarbejdetsFremme | Comments(6)

見事、玉砕…

何度も編んではほどき、編んではほどきを繰り返しながら
ようやく20段目まで到達、すっかりドイリーらしくなって~
と喜んだのもつかの間。
あ、合わない…ショック…
a0247194_161636.jpg

20段目は24模様になるはずなのに、22.5(”.5”っていうのは
模様と模様の間にくる細編みも足りないから)しかない。
なぜ~~~???
編み方をもう一度読み直してみると
14段までは16模様、ってことなのに、
私の編んだのは10段めくらいから15模様しかなーい!
レース編み初心者のくせに途中で確認せずに
どんどん編みつづけたのが悪かったのかなぁ。
(それ迄も途中何回もほどいたから大丈夫だってうぬぼれてた?)

悔しいので解いてやり直しデス… くすん。

せっかく日本からレース針も届いてやる気満々だったのにね。

ショップ、あれこれ。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-11 02:03 | 編み物 | Comments(0)

2つまとめて額装

本日3度目の投稿ナリ。

額に入れました。
a0247194_2312210.jpg

適当に入れただけなのでちょっと歪んでます
a0247194_23122825.jpg

覚書:どちらもSonnenstr. のSauterで購入。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-04 23:15 | その他 | Comments(6)

お買い得~♡

少し前、ブラッとアマゾン散策していたら
超お買い得価格のウーレンホーフの本を見つけ、
こりゃ買いでしょ、と。
とにかく中古だから100円程度の破格値だしね(送料の方が高いくらい)と、
本の詳細も見ず、何も期待はしてなかったのだけれど。

届いて包装を開けてみるとなんとなんと。
a0247194_22232115.jpg

お古だけど、本の表紙のデザイン用に、
未使用の布、針、そして使った跡は有るものの、
オリジナルのHD-Garn(ウーレンホーフ糸)が!!!
本の詳細を読み直すと、新刊にはキットがセットして
販売されているらしい。
元の本の持ち主さんは自分の好きな布にステッチして
あとの残りを元に戻して、もう刺繍も出来ない歳になったから
いつか本を手放した、って歴史が有るのかな。

思わずすぐに刺し始めてしまいましたよ w
a0247194_22335510.jpg

Vergissmeinnicht
Bernecker, Kurt A. : Sag es mit Blumen in Kreuzstick
Rosenheimer Verlag


秋の気配?
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-04 22:48 | Uhlenhof | Comments(0)

手芸全般に色々関心が有って、それでもこれだけは絶対に
手を出さないだろうな、と思ってたビーズ刺繍。
フランス在住のステッチャーさんがショップを始められて以来
たくさんの方がエンジョイされているようで、
とっても可愛い図案に根負けし、思わず、ポチ。
a0247194_2153136.jpg

La broderie Perlée "Biscornu La Paume" にんじんリレービスコーニュ
Design: aya-broderie
このデザイン、私が刺さなくて誰が刺す?
ここまで辿り着くのが大変で、ビーズの向きが
途中で変わっていたり、刺し間違えてたりで
いつものことながら何度もやり直し。

ヒトイロスキーも終えてホッと一息ついたので
仕立てにかかりました。
a0247194_21563354.jpg

a0247194_21585743.jpg

ビスコーニュの仕上げ方を、ブログで丁寧に解説して下さっていたものの
裏と表のビーズがきっちり並ばなくって、ガタガタ。
だから近目ではお見せできませんが~。

でもこの歳で可愛いもの(デザインは言わずもがな、布目もビーズも
"可愛いかった”)にはもう手を出すなってことかしらねぇ。とほほ。

ちかめ、と言えば。
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-04 22:17 | 小物 | Comments(2)

1日遅れで…

a0247194_2392271.jpg

Le Bonheur est dans le Pré
Design: Isabelle Haccourt Vautier
Garn: DMC 815 (1本取り)
Stoff: Zweigart 12 fädig

7月中に仕上げる宣言をしていたヒトイロスキー。
1日だけ過ぎてしまいましたが、ようやく終了。
(どなた様も責めないでね~)
a0247194_23142922.jpg

今回、残り4分の一程度を頑張って(文字通り!)ステッチしました。
これで私のヒトイロスキーは終わりにしたいと思います。

愛するウサギたちへ捧げます。
Für Wuschel, Nero, Maxi, Luni, und Louis

Louisが生きてるうちに仕上げることが出来て本望です。

最高の良いお天気
[PR]
by auriscuniculi | 2013-08-01 23:25 | ヒトイロスキー | Comments(10)