針山、総動員…

先日のステッチ2つ、縫って針山が仕上がりました。
今まで刺したものと頂き物をかき集めてきて、はいポーズ!
a0247194_2452774.jpg

うさぎの方のは少し綿を多めにぷくぷくに、
薔薇の方は綿を控えめ、ペタッとした感じで仕立ててみましたよ。

針山がたくさん有りすぎてもねぇ、なんて思ってたけど
思ったほど無かったです…(裁縫、かぎ編みのものは除く)
大好きなビスコーニュでもっと作ってみてもいいかな~。
フレメでももっと有ってもいいな~。

ぎょえ~
[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-31 02:51 | 小物 | Comments(4)

後日追記:コメントでバレンタインの向けのような
ステッチね、と言うご意見をいただき、
”また家事をサボった”っというタイトルから変更しました ^^)

今日は朝から熱心に家事に精を出すぞ!と意気込んでいたのに
もう少しで刺し終わるステッチがあったのを思い出し、
終了させることに。
家事はまたサボっちゃいました~。ダメね…

a0247194_342777.jpg

大好きな Modern Folk のミニクッションモチーフより。
ちょっと色が飛んじゃってますが、
糸はこれまた大好きな Gloriana の Ollalieberry で
14目のZweigart に刺しています。

昨日アップしたウール刺繍の物と共に
これからピンクッションに仕立てます。
上手く出来るかな???

おまけ
[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-28 03:10 | Modern Folk | Comments(2)

今日は朝から小雪が降ってました。
(この冬は結構暖冬なので片手で数えられるほどしか雪降ってないなぁ)
雪というと寒そうに聞こえるけれど、ミュンヘン近郊では
気温は3度。
比較的暖かく、雪もほとんど積もらないで終わりそう。
ちっ、残念…
寒冷前線がドイツ全体を被っており、ベルリンやハノーファーでは
氷点下10度前後だったとか…

さてさて。
日本のステッチャーさんの間では密かにウール刺繍やツヴィストと
呼ばれる刺繍が流行ってるらしいのは知ってました。
ふーん、と思いながら、こちらではそうそう手に入らないし、
"日本って流行りだすとみんなが走っちゃうんだよね~”なんて
悪態をついてましたよ、こっそり一人で。(←ねたみだね、嫌な奴!!!)

先日他の用事でたまたまデパートへ趣き、
フラッと手芸用品売り場を覗いたら、
ウール刺繍っぽいピンクッションのキットが置いてある!
でも、ぶりぶりの花柄で(キャスキッドソン風の!)、
自分で言うのも何だけど、タイプじゃないし、と
買わずに帰ってきたんです。

でも自宅で色々調べてたらどんどん関心が沸いてきて
結局次の日に買いに走っちゃった…

で、前置きが長くなったけれど、↓
a0247194_5231278.jpg

2日掛けてようやく終了。
a0247194_5325948.jpg

楽しく刺せればいいという、いい加減ステッチャーなので
普段はあまり目の綺麗さなどにははそれほど気遣いはしない方。
それでもできる限りはこんな風に刺すように心がけ。
今回はゴベリンステッチと指定してあるだけで、
どんな風に刺すのかまったく分からず、
ハーフステッチの如く、 ///// だけで進めるので一方通行、
”帰途”がないので、裏を綺麗に刺すのはどう考えても不可能で
裏がとんでもない状態になってます…

力を入れて針をぐいぐい引いてたので、右手の指は痛いし、
取り敢えずのお試しウール刺繍だったので
ひとまず、これで満足。

しかし、このキット、十分過ぎるほどに糸が入っていて
使った糸の倍以上残ったかも…
どうする、もう一つ作ってみる?
a0247194_5421367.jpg




でも自分で作ったものって愛着が沸いてくるもんだな…

[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-27 05:48 | Rico Design | Comments(8)

Pax Terra

a0247194_8173925.jpg

Peace on Earth
Design: The Primitive Hare
Stoff: Zweigart Milchkaffee 12 fädig
Garn: Nina Thread "Prim Christmas" & DMC


もう少し早くに仕上がる予定でしたが、
最後の最後に枠がずれているのに気付き、
枠を一辺、中の文字も刺し直し、大幅に時間を取られてしまいました…
(段染め糸を解くのはほんと大変だった~)

実はこのデザイン用に30ct の布を用意していたのだけれど、
計算してみると、12目の布を使うと、手持ちにあったフレームに
ちょうど合うことが分かり、急遽変更。
でも予定していた布のヴィンテージ感とちょうど同じような
雰囲気が出て、大満足。この段染め糸もお気に入りになりました。
少々刺し間違ってますが、そこは力尽きた…

これから、イザベラさんに写真を送らなきゃ。

追記
[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-25 08:29 | Primitive Hare | Comments(6)

1827 Sarah Day Sampler fin.

a0247194_17564319.jpg

年始に刺し終わっていました。
今年のステッチ第一号です。
(写真をやっと撮りました…面倒がってちゃダメね…)

しわくちゃ全体像↓。
a0247194_1812181.jpg

1827 Sarah Day Sampler Bag (pdf)
Sampler & Antique Needlewor Quarterly
Stoff: Zweigart Milchkaffee 12 fädig
Garn: DMC & Anchor (指定糸はDMCのみ)

上半分は糸2本取り、2 over 2 で、ざっくざくと。
下半分の大きなアルファベット(+数字) はアイレットステッチ、糸は一本取り。
アイレットステッチは初挑戦でしたが楽しかった~
(糸の引き加減が難しく、ちょっと面倒だったけれど)
難関は最下部、1827 の年号とその横の~~、 1 over 1 だったので。
すっかり鳥目の私です。(←老眼とも言う…)
a0247194_188628.jpg

地味な感じですが、飴玉みたいなたくさんの綺麗な色が使われていて
楽しいサンプラーでした。
元々のデザインは、上部に紐を通して巾着にする風になっているのですが
かなり縦長だしどうしよう…?
編み針を入れるのにはちょうど良さそうだけれどな…
しばし眠らせましょうか。
[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-22 18:12 | point de croix | Comments(8)

う~ん…

土曜の夕食に”ギリシャの夜”と称して
肉屋で買ってきた味付け済みのGyros と家人お手製 Tsatsiki とPita を
美味しく頂いたのですが、
その晩夜更けからお腹に空気がたまってぼこぼこするは、
翌日(昨日、日曜)には胃が反乱を起こすはでひどい目に合いました…

なので今日は大人しく家でのんびりと~
(うーん、だらだらしてるのはいつものことかもしれない…)

a0247194_22372498.jpg

昨年末に今年のプロジェクト用として購入したキットの為、
スクロールフレームの作成を家人に頼んではいたものの、
いっこうに進捗しないので辛抱しきれず、イギリスから取り寄せました。
私がまだ慣れないせいなのか、こういう物なのか、思いのほか
布がピンッとは張りきれないし、まだまだ要練習なのですが、
大きな布をもたもたせずにステッチに専念できるのはとても有難い ♡
一番大きな物を探して買ったので、すごく便利そう。
(↑写真は試しに設定してみた、ちっとも進んでいない
Historic Forest. よく見ると可愛いんですよ、このデザイン。
頑張って刺しますよ!)

おまけに、縫わずに済むフレームを選んだのでなまくらな私には
ステップ軽々~。
ただいま両手刺しの特訓中なり。


[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-20 23:05 | 道具 | Comments(4)

ただいま

しばらくブログを放置していましたが、戻ってきました。
実は、忙しいのと、色々考える所があるのとで、
ブログをやめようかどうしようか、ずっと考えていたのですが
悩みすぎて結論でず…
考えるのが面倒になって、やめるのはいつでも簡単だから
結論が出るまではとりあえずこのまま続けてみようかと。

お休みしている間にもステッチ諸々はずっと続けてました。
a0247194_658135.jpg

Peace on Earth
Design: The Primitive Hare
Stoff: Zweigart Milchkaffee 12fädig
Garn: Nina Thread "Prim Christmas" & DMC

昨年の Just Cross Stitch クリスマスオーナメント号に
掲載されていたそうで、随分季節外れかな、とも思ったのですが
”この地に平和あれ”ってタイトルなので、まぁいいか。

この他に色々と刺しかけがあるのだけれど、
懇意にしてもらったデザイナーのイザベラさんに
刺し終わったら写真送るからね、と約束したので
他の物を途中で投げ出してこれをまず仕上げようと頑張ってます。
[PR]
by auriscuniculi | 2014-01-20 07:10 | Primitive Hare