<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Erster Advent

a0247194_6545176.jpg

早いもので明後日から12月ですね…
もう気忙しないったら。
日に日に、成すべきことに追われてばかりなのですが
いつの日か逆転して、余裕さらさら、左うちわで
師走を迎えたいものです。

さて、今日は第1アドヴェントでした。
もうクリスマスも間近、ってことですね。
毎年イースターとクリスマスの時期にご挨拶に赴いている
おばあさん達へのカードに添えるステッチを
慌てて準備し始めました。
ただいま2つ目の図案をステッチ中。
a0247194_6542174.jpg

今年から新たに加わったおじいさんにも挨拶へ
行くつもりなので、計4つのステッチが必要。ふう~。
図案はこちら↓の本より
a0247194_552033.jpg
Julemandens Vaerksted
(写真は密林さんよりお借りしました)










布は注文ミスと言うか、
どんな色なのか見てみたくて買ってみたけれど、
ラメ入りのピカピカで用途が見つからないまま放置してあった、
Zweigart Belfast Col. 1111。
このキラキラ布、クリスマス用にはもってこいかも~。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-30 06:58 | HaandarbejdetsFremme | Comments(6)

3輪目の黄色いバラが咲きました

ブログのお友達が熱心にフレメ、バラのベルプルを刺してらっしゃるのに
刺激されまして、いばら姫のようにしばらく眠ったままだった↓を
引っ張り出してきまして、ようやく黄色いバラが完成。
a0247194_7253877.jpg

Design: Gerda Bengtsson
"Dänische Kreuzstichmuster" 冊子より

こうやって刺し終えて改めて見てみると
やっぱりゲルダさんの描く植物は素朴で素敵だなぁ~。


相変わらず、しぶとく縦裏を目指して刺しているんですが、
糸始末の要領が少し掴めてきたらしく、それほど
面倒だとは思わなくなってきました。
この調子で頑張ろう~。


あと残り4輪あります。
先は長いけれど、一花ひと花、じっくりと味わうように。





追記:
全体像を見せて、というリクエストにお応えしまして。
a0247194_891544.jpg

それぞれに異なる色の野ばら、3輪揃って素朴でいいですね。


(いつものことながら写真の腕が…)
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-27 07:40 | HaandarbejdetsFremme | Comments(10)

必要に迫られて…

次はフレメのステッチをなんて言ってたくせに
刺繍のはかどりがあまりののんびり過ぎるものだから…

少し前の話。
ステッチの前にマイブームだったかぎ針編みで編んだ
鍋敷き(鍋つかみ?)を火を消したばかりの電子コンロの上に
うっかりと置いちゃって、
”くん、くん、なにか臭うぞ…!?”と思った時には後の祭り。
すっかり焦げちゃいました。
綿100%なのでこげが出来ただけだろうと思っていたんですが
洗濯したら、その部分がすっかり大穴になってました 007.gif

昨日ちょうど街へ出て手芸店を覗いたので
鍋敷き用の糸を買ってきて、今日数時間前から編み始め
仕上がりました。
a0247194_051042.jpg

Garn: Record 210 von Schoeller & Stahl
Häkelnadel: 4,5 + 4

この程度だろうと目安で見積もった横幅が短すぎ、縦長になりそうだったので
つぎはぎで適当に編み足し。
ぶさいくちゃんですが機能性重視なのでこれでお終い(苦笑)
単調な細編みでしたが、この星のような編み模様が好きなのと
すぐに編み終わると言う気楽さから、不思議なことに楽しく編めました。
同じ単調さでもスパイラル靴下のぐるぐる編みはまったくダメなのにね。

この糸、余っても他に使い用もないので編みきりました。




↑で書いたように、かぎ針編みのマイブームが訪れたのが
既に数年前。
その当時徐々に買い揃えたPrymのかぎ針、柄がゴム製で
使いやすくて気に入ってたんですが
ゴムがそろそろ劣化してきていて、持つとベタベタ、
ぎしぎししてすべりも悪く手に豆が出来そうでした。
そろそろ買い替えなきゃ、でしょうかねぇ。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-26 00:18 | 小物 | Comments(2)

続・続 編みちらかして、解いて

ベベちゃん用のベスト、
後見頃が仕上がっています。
小さいからすぐ出来ちゃうのでいいね。
ふわふわしてとにかく編みにくい糸ですが
ひたすらメリヤス編みなので外出用にもってこい。
a0247194_1511652.jpg

現在、左前身頃が半分ほどの出来あがり。

次は前回COして編み始めていた(というより特訓していた)
バスケット編みのマフラー。
ビデオチュートリアルもあるので簡単に2列目まで編めたんですが
マフラーにしては細すぎるんじゃあないの???という気がし始めたので
思い切って解いちゃいましょう。
a0247194_1544029.jpg

あと底辺の三角形を1つ2つ増やしてみてはどうだろうかと検討中~

最後はしばらく前に書いた、日本でも流行っているらしい、
スパイラルソックス。
突如思い立って何にも考えずに編み始めたんですが
あまりの単調さに却下!
これも解いちゃいましょうね。
a0247194_1573995.jpg



せっせと手は動かしてはいるんですが
ほどいてばかりじゃちっとも先に進みませんねぇ…

と言うより、用意周到に計画を立ててから進めるべきなのかも、ね。





いつもまとめてしか更新しないものだから
記事がたくさんになっちゃって
ついついステッチの方のアップが疎かになりますね。
次回は今進めている、フレメをぜひ~

[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-25 02:03 | 編み物 | Comments(0)

嬉しかったこと悲しかったこと

今日の話題は手芸に関連しません。
老人に関することなので興味のある方だけどうぞ。
自分のための記録として残しておきたかったので。













まず悲しかったことから。

夏前にボランティアで老婦人(といっても67歳だった)の
散歩の付き添いを頼まれ、何度かお供したZさん。
体調が悪くて、回復したらまた連絡しますね、と仰ってしばし。
私の休暇前に思い立った様に電話が有り、
少し入院していたのだがもう少し良くなったら
また散歩に付き合ってね、との旨。

休暇先のギリシャから絵ハガキでも送ろうかとふと思ってたのに
それっきりになっていたのですが。

ひと月ほど前、地域の会報でZさんの訃報を
目にしたときの驚愕と悲しみ…
享年67歳。

すごくサバサバした人で地域のボランティア活動に
尽くして尽くして、最後は独りで逝かれた立派な方でした。

a0247194_1131017.gif



もう一つは、Zさんよりずっと以前にこれまた
散歩の同伴を引き受けていたおじさん。
当時は一人で暮らされていたのですが
パーキンソン病の持病で歩行困難、
しかも2階の住居と屋外の間の階段昇降がどんどん難しくなり、
散歩の同伴を泣く泣くお断りしたのです。

しばらく前に、我が家の近くの老人ホームへ移って
暮らされている、という話をどこからか耳にし、
もう私のことなんて覚えてくれてないだろうな、と思いつつ
訪ねてみたのです。
始めの内はやっぱり誰か分からなかったようですが
話をする間に思い出してくれて。
また来るね、と話したら嬉しそうな笑顔を見ることができました。

嬉しかったな。





最近、老いについてよく考える様になった、歳かな…
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-25 01:31 | つれづれ | Comments(0)

続 刺し散らかし、編み散らかし

前記事で述べたもう一つの編み散らかし。

よく拝見しているブログで
白樺編み(バスケット編み?)と呼ばれる entrelac のマフラーを
編んでらして一目惚れしたので真似しちゃいました。
↓色がうまく出ていませんが
段染め糸で綺麗なグラデーション。
a0247194_3453055.jpg

COしてみました。
初 entrelac なのでこれからYouTubeを見ながら修行です。

こんなに手を広げちゃってどうするの、私?
(でもまだまだ編みたい、刺したいモノは山の様にあるんだな…)

かぼちゃのタルト
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-23 03:59 | 編み物 | Comments(4)

あれやこれやと…

まったく腰が落ち着きません。

色々な編みかけ、刺しかけが増えちゃってます…
さっきまでは、ふと思い立って
スパイラルソックスを編み始め
数段編んだもののあまりの単調さに
既に飽きがきて投げ出し。

こちら↓のQCもそんな刺しかけの一つ。
目が細かいのでスローペースですが
それでも刺した分は着実に進んでいて(←当たり前だっ)
亀の歩みながらもようやく
"Merry Christmas" の文字が登場。
a0247194_0541533.jpg


あと1枚半程の残りなのでクリスマスまでに仕上がる???
なんて期待は自分に全く掛けずに、
いつか仕上がればいいか~って気持ちでのんびり行きます。

初雪
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-23 00:59 | A Quaker Christmas | Comments(0)

涙の撤退


…って訳じゃないんです。
でも少しお休みしなきゃです。
左手首の腱鞘炎が悪化の模様…

週末に頑張ってかかとを編み終わったPolaris Socks なんですが
かかとを編むのに、どうしても力んじゃうみたいで
今週の初めからどうも調子が悪い…

a0247194_31545.jpg

Pattern: Polaris Socks
Design: とっちんさん
Garn: Tanis fibre arts - chris grey
Nadel: Knit Pro Zing 2,25mm/60cm


必ず戻ってきてリベンジします!!!
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-19 03:18 | くつした | Comments(4)

Hitchhiker 編み終わり

Hitchhiker 編み終わりました。
a0247194_2381858.jpg

a0247194_2383084.jpg

Pattern: Hitchhiker
Design: Martina Behm
Garn: Wollmeise Twin "Nobody is perfect" Sonne 150g
Nadel: 3mm/80cm
ただいま水通しをして乾かし中(特にブロッキングはせず)

図案を覚えなくともひたすら編むだけの簡単だったので
外出時にちまちまと手を動かしてました。

編み始めたときは家にあった08-15の竹針だったんですが
編み地のすべりが悪くてかなりのストレス ( ̄□ ̄;)!!
途中でカーボン針に替えたのでスムーズに編み上がりました。
やっぱり自分にあったよい道具って大切ですね。

このWollmeiseの糸はコットン糸のような手触りで
編みやすいといえば編みやすかった、でも
糸が割れやすくついつい引っ掛けて編んでしまって
そう言う意味では編み辛い糸でした。
(水通し後は編み地が整って糸割れもあまり目立たなくなったよ、
バンザーイ ヾ(@^▽^@)ノ  )
でも色の出方は大満足です。

さぁ、お次はようやくかかとを編むところまで漕ぎ着けた、
パターンが複雑で外出向きではなかったPolaris Socks と
ベベちゃん用の帽子にじっくり腰を落ち着けて取り掛かる予定。
[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-15 23:23 | 編み物 | Comments(4)

Vernissage!

月一度のテシゴトの集まり Fasercafe の展示会がひと月の期間
催されるのですが
昨晩はそのVernissage へお邪魔してきました。

展示の内容はと言うと…

やはり編み物の作品が多かったのですが
フェルト細工やクロッシェの作品もあり。

私のくつした編みのお師匠さまの作品。
ご自身で染めた糸で編んだとのこと。
a0247194_184092.jpg

レース編みのショールが美しい。
a0247194_1865323.jpg

フェルトで作られたかばんや小物入れ、お人形さんなど。
a0247194_1884294.jpg

a0247194_189489.jpg

a0247194_188373.jpg


芸術的なイースターエッグ
(でも華やかだからクリスマスのお飾りとしてもいいネ!)
a0247194_18145264.jpg


それから私のクロスステッチも貸出出張中。
a0247194_18123936.jpg


Vernissage もたくさんの訪問者で盛況で
会場作りをお手伝いした私も嬉しく、ほっと肩の荷がおりました。

これで一息付けそうなので
ようやく普通の日常に戻ってテシゴト三昧の日が送れそう…(!?)




後日追記:
この↓素晴らしい作品をお披露目するのを忘れてました。
総ケーブルのハイソックス、しかも29cm(男性用)
ご子息の”民族衣装用ソックス!”のリクエストに応えて
編まれたもの。
お見事です。
a0247194_23584249.jpg

[PR]
by auriscuniculi | 2015-11-14 18:22 | つれづれ | Comments(0)