<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Opal で Stino 完成 (Nr.4/2016)

ブログのアップが遅れ遅れになっちゃってますが
のんびりペースながらテシゴトは続けています。

一週間ほど前に仕上がってました、↓のくつした。
a0247194_18165923.jpg

Garn: Opal Hundertwasser + Aldi Sockenwolle
Col.: Autobus-Fenster + 青
Nadel: 2,5mm

前にこのOpalの糸で子供用のニット帽を編んだあまり糸が
微妙な量で残っていたので使いきってしまいたくて、自分用に。
柄を揃えるために糸を2等分したら各33gずつしかなく
履き心地の良いリブ編みにしたかったので
(=リブ編みは糸の消費が多い)
履き口、かかと、つま先を色を替えて、これも以前帽子で使った青色の糸で。

前回のぐるぐる靴下の時に片足編んだままなかなか捗らず
放置してしまっていたので、今回は"同時編み”に新たに挑戦。
a0247194_18245121.jpg

参考本: Jostes, Ewa/"Zwei Socken gleichzeitig stricken"

楽しい糸色と同時編みに助けられどんどん進みましたよ。
a0247194_190976.jpg


かかとですが、今回初めて新しいかかとの編み方にもチャレンジ。
いつも編むブーメランのかかと(ドイツ式引返し編み)の応用の
ダブル目をダブルで編む(zweifache Doppelmaschen)にて。
編んでいる最中は目がゴロゴロして、本当に大丈夫?って感じだったんですが本にも書かれていた通り、編み終わった後は全く普通の編み上がりで心配無用でした。

a0247194_183228.jpg

a0247194_18325180.jpg

今回繋ぎ目部分にちょっと穴が開いちゃった…
a0247194_18334799.jpg

模様が左右共にうまく合わせることが出来て良かった。

ちなみに題名のStinoとは何の変哲もないことを意味する単語(stinknormal)の略でこちらのソックニッターの間ではそれこそ"ごく普通に”使われてるんです。

ふと気がついたら
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-23 19:10 | くつした

野ばらのベルプル、4輪目終了

すっかり現実逃避に利用されてしまっていた
野ばらのベルプル、4輪目のばらも完成し、
5輪目に突入しています。

ずっと楽しみにしていた、ホワイトの野ばら。
お陽さまの出ている時でないと刺し目がまったく見えません(涙)
幸いなことにこの白薔薇自体が2つだけの図案なのでさっさと終わるかと思いきや、早速刺し間違ってます、とほほ。
また解かなきゃねぇ…



後日追記:
↑記事、予約投稿にしていてすっかり忘れていたら
アップされちゃってましたね~。
写真を撮ってないので後ほど載せておきます…


a0247194_18532352.jpg

[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-23 19:01 | HaandarbejdetsFremme

またもや R.I.P.

大好きだったPrinceが亡くなりました。
まだまだ若かったのに。
またしても才能のあるミュージシャンがいなくなり
とてもショックです。

もう何十年も前にアメリカに留学していた時
ルームメイトのNicoleがPrinceが好きでよく聴いていて
その影響を受けて私もファンになったのでした。
懐かしい…

a0247194_791563.jpg

(画像はWikipediaよりお借りしました)

しばらく我が家でプリンスメドレーが続きそうです。


安らかにお眠り下さい。
黙祷。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-22 07:10 | つれづれ

くつした Nr.3/2016 完成

今週末、2回目の投稿。


ぐるぐる靴下も完成しています。
a0247194_4414969.jpg

Drahdiwaberl-Socken

Garn: Tausendschön Sockenwolle
Nadel: 2,25mm/229inch

a0247194_442542.jpg

履いてみた、の図。
a0247194_4432474.jpg

かかとと本体の繋ぎ目に穴があかなくなってきました。
上達したのかも?(なんて、穴があかないことが当たり前よね…)

64目の作り目だったので針を一回り小さくして2,25mmで編みました。
この細糸用付け替え針、編みやすくてなかなか快適です。
マジックループでお尻から編み地を通すのが時々少しひっかかるのが玉に瑕ですが…

この糸は以前、別のパターンを編むのに使ってみたんですが(こちら
なぜか解いて玉に戻してあったもの。
アラフィフのおばさんには可愛すぎるくらいの、パステル調の色合いでお気に入りの糸でした。


くつした編みがまたもや楽しくなってきましたよ。
実は次ももう編み始めてます、ふふふ。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-11 04:49 | くつした

有言実行

前回、”赤ちゃん用ベストを綴じ合わせますよ”と宣言した後、
頑張って綴じ会わせて完成させましたよ。

赤ちゃんセットの出来上がり。
a0247194_6272499.jpg

a0247194_6281869.jpg
 
ベストと帽子
a0247194_629668.jpg

袖付きのよだれかけ
a0247194_6294673.jpg

湯たんぽ(縫ったカバーを付けて)

金曜日にちゃんとお渡しすることが出来ました。
喜んでもらえたようです。よかったよかった。


こうやって宣言すると、やらなくても誰からもお叱りなんて受けないのに
自分で発破を掛けて、やるもんですね~。
有言実行ですね。ぷぷぷ。

食器洗い器が昇天
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-10 06:37 | 編み物

逃避行中

春らしく温かくなったと思ったら
冬に逆戻りした様に寒くなったりの
不安定な気候が続いているこちら。
また風邪をひかないよう気をつけなきゃ。

a0247194_2253531.gif


たった1目の刺し間違いで全体がとんでもなくズレて
すっかり意気消沈し長い間放っぽり出してあったこちら↓。
猛烈に中途のモノを終えたい気分に襲われ
昨日今日と必死になって刺しています。
a0247194_22572250.jpg

野ばらのベルプル
Haandarbejdets Framme
"Dänische Kreuzstichmuster" Gerda Bengtssonより


a0247194_22573641.jpg

全体像。 こうして見るとやっぱりホッと癒されますね。

なぜ急に持ち出してきたのかと言うと…
それはただ単に現実逃避しているだけなんです。
次の金曜日にチェロのレッスンが有って、
一所懸命に編み上げた赤ちゃん用ベストを持ってくのに、
とじはぎしなきゃならない…
(↑まだやってないんか~って声が聞こえそうですが)
ステッチにしても編み物にしてもどうも仕上げが苦手で
ついつい後回しにしちゃって。


これから決死の覚悟(←大袈裟!)で
取りかかります。
お天道様がいらっしゃる内、目の見える昼間のうちに。

夜は↑の、右下のあと残り一輪となった野ばらを刺し終えてしまおうっと。
[PR]
by auriscuniculi | 2016-04-03 23:10 | HaandarbejdetsFremme