春の訪れ

a0247194_20423520.jpg

布:ステッチ用でないリネン
糸: Anchor 1304 一本取り

先日、ブログ散策で可愛いニードルオーガナイザーの作り方を
拝見し、春色の段染め糸で真似して作ってみました。(こちら)


再度挑戦の段染め糸でのステッチ、適当に刺し進めたのですが
何とか形になっているかな、と自己満足。
表布を糸で引き締めるときに充分引き締めていなかったらしく
ステッチが歪んで見えますねぇ…
ま、一つ目のオーガナイザーだし、自分用だからよしとしておきましょう.
(周りぐるりのステッチは、大昔、家庭科の時間で練習した運針みたいですが… 笑)
これで新しく始まったSALの色替えもばっちり

a0247194_2044188.jpg

ちょっぴり小花を散らしてみました  ↑

Nishi さん、どうも有難うございました!
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-21 21:04 | 小物 | Comments(2)

森のサンプラー その1

a0247194_8415715.jpg


Historic Forest
布:32ct  Belfast 糸:Anchor

森の住民がだいぶん集合してきた所で、5ページ目が終了。
楽しくってどんどん進みます。
今月のマンスリーとしてここでひとまず休憩。

まだ今月のヒトイロスキーが半分以上残ってるし、
新しく始めたSALも進めなきゃいけない。
やることがたくさんあるのに、手の方がまったく進まない~ (汗)
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-17 08:54 | Histroic Forest | Comments(2)

今日の荷物その1

今日は珍しく、色んな所から荷物が3つも届いた。
まずはその1。
a0247194_3384469.jpg


待ってました!のSALのための絹糸。
(自分への誕生日の前祝いにと奮発しましたよ、ふふふ037.gif)

ステッチャーさん達のブログを散策していると
シルクの糸は、ツルツル、つやつやしていて、とっても綺麗、
とのお言葉なので、私にとっての初のシルクはどんなものか、と
期待していたんですが (期待しすぎた?)
思った程つやつや感はなく、ちょっとがっかり(!?)
でも刺し始めると違いが分かるのかな。

a0247194_3454218.jpg

糸のオーガナイザー(?)が可愛いです。
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-11 03:49 | Mystery Maria Alice | Comments(0)

今日の荷物その2

a0247194_264184.jpg


荷物その2はステッチ針.

京都のみすや針が良いと言う噂は聞いているものの、
日本からのわざわざのお取り寄せが面倒くさいのと、
こちらからの支払いが不都合なの(クレジットカードが使えない)と相まって
イギリスのJohn James のものを試してみることに.

お試しに色々な針を、と思い、プラチナメッキされているもの、普通のもの、
などを購入してみた。
メッキのは金属アレルギーの人には良いのかもしれないけれど、
針を布に通す時のギシギシ感が私にはしっくりこない。

そんな中で、これは大当たり!!! というのが petit
普通サイズよりも少し短くて、刺繍枠を用いて刺すとき、
つまりすくい刺しが出来ない場合に、
裏から表に戻るとき、コントロールが取りやすい。
だから、”ここかな、あれ、違った、こっちかな、あ、また違う…”
という確率がかなり減りました (私だけかもねぇ…?)
a0247194_2222844.jpg

(糸のついているのがpetit の28,  ついてないのが普通の28のもの)
この針はかなり病み付きになりそうです.
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-11 02:25 | 道具 | Comments(0)

今日の荷物その3

a0247194_1581844.jpg


最後に。
この本だけではあまり刺繍と関係ないけれど、
いつか自分の刺したものをカルトナージュに出来ればいいな、と、はるかな夢。

a0247194_1595135.jpg

なかなか丁寧に説明されていて、これなら不器用な私でも出来ないことはなさそう、かも!?

a0247194_20533.jpg

[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-11 02:05 | その他 | Comments(0)

新しいもの

a0247194_1914469.jpg

The Primitive Needle :Earth Sampler

注文していた糸がやっと届いた!!!
アメリカから4週間近くかかってようやく到着。紛失しちゃったのかな、と
半ば諦め気味だったので嬉しい。
でも、よく見てみると、段染めのお色がたくさん…
大丈夫かなぁ…
まだ布が準備できてないので、その内ね。

それにしても、エコおばさんなもんだから
緑とか、地球とか、森だの言われると
ついつい手を出しちゃうんだなぁ。

と言う訳で、こちら。
a0247194_19214031.jpg

Mary Hickmott Designs: Historic Forest

ど真ん中の木から始めました。
木の上半分はそろそろ出来上がりそう。
なかなか楽しくさせてます。

あとはSylviaさんの季節物やら(こちら
大好きなおフランスの新しいミステリーSAL053.gif
始める予定。
今月のヒトイロスキーはまったく放ったらかしだぁ、どうする?
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-03-07 19:34 | point de croix | Comments(2)

寄り道どころか廻り道?

a0247194_7344645.jpg


今日はうるう日、いつもの年より一日お得な分だけ
実り多かったかというとそうでもないんだな。
近所のおばあチャンたちの手芸の会で頼まれた自由刺繍のハンドタオルを
早く仕上げてしまいたくて今日はせっせと廻り道。

小さな作品なのに、難しいからやる気が出なくって
ずぅっと引きずってる。
一刻も早くクロスステッチに戻りたぁい!
(でも同じのがもう一枚、もう勘弁してちょうだい…)
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-02-29 20:32 | その他 | Comments(0)

ふぅ、間に合った…

a0247194_1375211.jpg


ぎりぎり間に合いました、2月のヒトイロスキー。
細かいバックステッチの部分には悩まされましたが、
何とか仕上げることが出来て一息。
初心者の私にとって初の大物なので、途中で投げ出しそうになりましたが、
ヒトイロスキーのおかげで何とかしがみついてます (笑)
ほんと、ありがたいです。管理人さん、サボさんに感謝!

早く皆さんのように素敵なモチーフを刺したいな。

a0247194_1442851.jpg


ふふふ、額に収まりました。素敵 (自己満足…)
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-02-26 01:22 | Comments(4)

やれば出来る!

a0247194_148669.jpg


久々に練習してみました、 Ebenseer 式 クロスステッチ。
こちら(ドイツ語のみ)
裏側から見ると、ほぼ糸が縦に渡るように刺す方法。 
これって、ある程度の布目の荒さと、集中力がないと ー少なくとも私はー
すぐ刺し間違えるし、次の刺し目を考えたりしていると、
ガンガン刺しまくり、と言う訳にはいかない。

けれど、最近思うのは、表が綺麗ならまぁいいか、と言うのではなく
(見えない裏も)できる限り綺麗に刺そうという姿勢も大事なんじゃないかと。

ステッチを始めた当初、どんな順に刺すのか分からなくて、多数の書籍、サイトを
調べてみたのだけれど、ほとんどどこにも出ておらず、途方に暮れた覚えがある。
私のような初心者さんに少しでも参考になればと。

ちなみに、出来上がりは後ほどのお楽しみ。
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-02-13 02:20 | point de croix | Comments(0)

ミニ ひといろ

a0247194_19458.jpg

Chart: Blackbird Designs, Waiting for the Harvest
Fabric: Leinen Naturweiss 20 ct/8 faedig
Garn: Anchor 403

無性に何か小さいものを刺したくなり、数多くのステッチャーさんに人気のあるBBDだし、
と思って始めたチャート。
だけど、何だか刺すこと自体が目的になっていた様なひとしな。
小さいからすぐ仕上がると舐めてかかったのがクセモノ。
ベタ刺しがあまりにも多く、更に真っ黒、黒、(ま、色を選んだのは私、自業自得)
目のとっても荒い布だったにも関わらず、   
とにかく、見えなくて(特に夜は)ほんと、苦労しました。 
モノグラムを自分のイニシャルに変えようかという、初めの思いもどこへやら、
とにかく早く終わってしまいたくて、短期集中。
ステッチを始めて初期の頃(今もまだ初心者だけれど) に何も分からず、
何も考えずに買ったチャートで、こんなに苦しめられるとは思いもしなかった…
いい勉強になりやした。

でも出来上がりを見ると、かっこいい! (仕上げは額装予定)
[PR]
# by auriscuniculi | 2012-02-13 01:36 | BBD | Comments(0)