しましまの不思議

片足だけ編み終わって、しばらく放置してあったくつした(もう片方)が
完成しました。

履き口から編み始めた時点で、
”おっ!、これはひょっとして…”と思ってしまうほどの
”ワイルド柄”になるかと思いきや、
かかとを終えたら、また前回と同じくしましま…

a0247194_02541349.jpg

でもしましまはしましまでも、なぜか不思議なことに
縞の幅が違ってるんですね~。
ぷぷぷっ。

a0247194_02554839.jpg

前回の記事の、友人の娘さんへと編んでいたショールはやはり解きましたとさ…

[PR]
Commented by suzuzoo3 at 2018-04-09 06:45
これまた良い感じのシマシマですね♡
縞の出方が違うのも面白い!
いいなぁ〜♪ くつ下って、片方編んでる時は楽しいのですが
もう片方がなかなかで 笑。
対にしなくちゃ…なところで心が折れがちです;;;

ショール解いてしまいましたか。
とても可愛らしいお色目。上手く活かせると良いですね。
Commented by auriscuniculi at 2018-04-09 07:05
☆ suzuzoo3さん
taka.さん、こんばんは~。
ずいぶん早起きなんですね!

なんだか変なくつしたが出来上がっちゃいました…ま、自分用だからいいんですけど。
そうそう、くつしたってSSS(シングルソックシンドローム)に陥りやすいですよね!!!
片足だけで、仕上がってないのもちらほら有ります…
両足を仕上げるのって、結構勢いがいるかも…ですね。

ショール解きましたが、やっぱり気になってた”ぶりぶり”の方を始めています。
早く編み終えちゃって、やっとこさで準備を始めた"小鳥ステッチ”に早く取りかかりたい~♡
taka.さんにたっぷりと刺激を受けちゃってます♪
Commented by る~なる~な at 2018-04-09 10:48 x
karoさま
しばらく放置してあってもちゃんと同じサイズに仕上がるなんて、
流石karoさんです!
私の場合靴下とか手袋とか一気に編まないと大きさが違っちゃいます。
それこそそのままになっている片方だけの物があって、
糸を探す度目に留まりどうしよう・・・(-_-;)って思ってます。
解いて編みなおすしかないですよね。
あそこまで編まれていたショールを解いて編みなおす勇気と気力、
見習いたいです。
やり直せるのが編み物の良いところなので、
思い切って私も解こう!
Commented by auriscuniculi at 2018-04-09 16:23
☆ る~なさん
えー、滅茶苦茶、適当なんです!
段数も数えてなかったので(編み地の目数、段数を数えるのも目がちかちかするしー)
出来上がってた片方と重ね合わせて、こんなもんかなぁ~と。
でもやっぱり同時に編む方がいいんでしょうね(遠い目…)
そうそう、我が家にも片方だけ編み上がったくつしたがごろごろしてるんですけど、
それこそ編み直さなきゃ!ですね。

↓、ショールはやっぱり色とデザインの兼ね合いが違う気がして解いちゃいました。
たくさん編んでいたようでも、糸玉半分までも進んでなかったので良かったです。
同じ糸でまたMartina Behm のものを編んでます。
(あ、Martina Behm と言えば、Nuvem!!! 早くリベンジしたいなぁ…)
Commented by tokohouse at 2018-04-10 15:52
こんにちは
編んだ事ないのはチョット横置いといて。靴下自信ないなぁ?
二枚編んで一足、同じものを編むのが苦手、次から次へどうして編んだか忘れるから...
ウ〜ン セット物は、右と左同時進行で行かなくっちゃ。
私セーターの袖編む時、同時進行で行っています。
大雑把な性格からかしら(笑)
Commented by auriscuniculi at 2018-04-10 16:40
☆ tokohouseさん
そっか、セーターでも"同時進行すべき"箇所がありましたね。
(セーターを編んだことがないのは横へ置いといて)

きっと私が大雑把すぎるんだと思います。
普通は片足ずつ編むにしても、メモを残しておくとか、でなければ
両足を同時編み、または両足同時進行しますよねぇ…
いい加減な編み方にふさわしく、不思議な靴下の出来上がり!(笑)
by auriscuniculi | 2018-04-09 02:56 | くつした | Comments(6)